topimage

2017-10

2012 山野草・その9 - 2012.04.02 Mon

キバナノアマナ
 キバナノアマナは、当地ではあまり見かける花ではないが、『北海道などでは市街地のちょっとした公園の林下でも、黄色に見えるほどに群生している』(HP:野の花賛花)とのことだ。
 鈴鹿でもキバナノアマナは咲くらしいが、何分、三重県の絶滅危惧種に指定されているくらいの花なので、私たちの歩く登山道では見かけないのは当たり前のことだ。
 私が、キバナノアマナを見るのは、鈴鹿ではなく伊吹山である。でも、これも年々、減少しているらしく、ここへ行けば見られるという場所をあいにくだが知らない。あるときは7合目辺りの登山道脇、また、あるときは頂上という具合だ。
 昨年は3合目で初めて見付けた。このとき、花は1輪だけだったので、1週間後に再訪してみた。花の数が2輪、3輪に増えていることを期待してのことだった。だが、その場所に着いたとき、花はなく、黒々とした何かを掘り起こしたと思われる穴が開いていただけだった。性悪な登山者が持ち帰ってしまったものと思われる。
 今年は、3月19日に奥伊吹で見ている。
 このとき、咲いていたのは1輪のみ、それもまだ開ききっていなかったのに加えて誰かに踏ん付けられていて、将来性のないものだった。これで、ここは諦め、雪が解けた頃を見計らって伊吹山へ登るつもりであった。
 3月29日、アズマイチゲを見に行った際、ここで出会った岐阜からの3人連れと話をしたとき、キバナノアマナの話が出て、この花を見てきたばかりだという。大喜びで場所を聞いて見に行ったところ、話のとおりだった。たまには、こんな『棚ぼた』のような幸運が起こり得るのだと夢を見ているような心地であった。いずれにしても、教えてくれた3人には、感謝、感謝であった。

キバナノアマナ①

キバナノアマナ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/380-7ba79b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その10 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その8

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する