topimage

2017-11

2012 山野草・その3 - 2012.03.22 Thu

ミスミソウ
 ミスミソウを最初に知ったのは霊仙山でのことであった。同道した山大好きさんが、とある場所で休憩した折、少し離れた場所の地面を眺めながら、「あぁ、咲いていますね。これがミスミソウです」と、白い花を指差した。さらに言葉を繋いで、葉っぱの形が3つの方角を示すようになっていることからミスミソウ(三隅草)という名前が付けられたと教えてくれた。
 この頃は、まだ歩くことに精いっぱいで、花のことなどどうでもよかったが、どうしたわけか、このことだけは頭の隅に残っていた。
 その後、花に興味がわくようになってから、このことを思い出して霊仙山へ出かけ、教えてもらった場所に行ってみると、何年か経った後だったのにかかわらず、ミスミソウは咲いていた。
 こうして、ミスミソウは霊仙山だと思い込んでいたところ、鈴鹿でも咲くことを偶然に知った。これを知ったからには、遠い霊仙山へ行くより、近場の鈴鹿で間に合わせるようになった。
 今年も、3月11日にフクジュソウを見に行った際、思いかけずミスミソウを2株だけだが見付けることができた。このときは咲き始めたばかりで、まだ、形に注文を付けることはできなかったが、初物ということで嬉しく形を写真に収めてきた。
 その後、鈴鹿に遅がけの雪が降り、ミスミソウは遅れるだろうと見当を付けていたが、再び、3月22日に同じ場所を訪ねてみた。
 すると、見込みは見事に外れるという喜ばしい結果に終わった。
 そこで出会った人の言葉を借りると、「足の踏み場のないくらいに、いっぱい、咲いていました」というように、たくさんのミスミソウに出合うことができ、思わぬ収穫物に狂喜乱舞する心境であった。

ミスミソウ①

ミスミソウ②

● COMMENT ●

ミスミソウ

見事な写真に収められたミスミソウですね。
 とても綺麗です これからもいろんな花写真見せてください

 りょうさん、こんにちは。
 お褒めいただき、恐縮しております。ありがとうございます。
 あの日はよく晴れていて、太陽の光が強すぎるので、ストロボが自然に発行しておりました。でも、もう少し絞りを閉めるべきだが、オートモード専門の悲しさで、上手くは写せません。この辺りを勉強しなくてはと反省しております。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/369-f4b0b306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山友との出会い «  | BLOG TOP |  » 百名山の思い出・その3

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (16)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (43)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する