topimage

2017-06

2012 山野草・その2 - 2012.03.20 Tue

セツブンソウ
 鈴鹿の山に春が訪れると、真っ先に咲き始める花がフクジュソウかセツブンソウだ。
 今年の鈴鹿は雪が多くて解けるのが遅かったので、花が咲き始めるのも、この分、遅れ気味だった。このため、例年なら鈴鹿通いをしている頃、名城公園とか森林公園に出かけ、花が咲いていないかと探すという異常な行動を採らざるを得なかった。これは、山野草の開花の遅れからくる焦燥感を紛らわす手段でもあった。
 2月20日、しびれを切らして藤原岳の山麓に狙いを付けてセツブンソウが咲いていないか確かめに出かけてみた。すると、ちょうど咲き始めたときで、数は少なかったが数輪が開花していた。
 セツブンソウは、節分の頃に咲くので、この名前が付いたとの由だが、私は2月の初めに咲いているのを見たことがない。
 山のセツブンソウを、今年、最初に見たのは3月11日だった。だが、この翌日、遅がけの降雪で、一度は解けた雪が再び積もって、これが解けるまでお目にかかるのは不能になった。
 伊吹山の裏手に奥伊吹と呼ばれている所がある。ここにはセツブンソウの群生地があり、毎年、セツブンソウ祭りが行われている。このことを、昨年、知り、祭りの1週間くらい後にここを訪れたが、季節外れの雪が降って、セツブンソウの半分以上は雪の下に埋もれていたので、「是非、今年こそ」と狙っていた。天気が悪くて祭りが行われた3月17日、18日には行けなかったが、天気の回復した19日に見物に出かけた。今年は、雪は綺麗に解けていて、その一区画に咲くおびただしい数のセツブンソウに堪能することができた。……が、見物人の数もセツブンソウの数には負けるが、何処からくるのかとにかく多く、歩くのに支障があるほどだった。この混雑は、大阪から観光バスを仕立ててきたグループとかち合ったこともあったが……。

セツブンソウ①

セツブンソウ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/367-0b542e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百名山の思い出・その3 «  | BLOG TOP |  » 2012 山野草・その1

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する