topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その1 - 2012.03.19 Mon

フクジュソウ
 今年、最初にフクジュソウを見たのは2月12日だった。場所は、自宅近くの名古屋市の管理する名城公園内であった。場所柄、当然のことながら人手が入っているだろうことは容易に想像ができたが、これを裏付けるような事件が起こった。
 最初に見た12日は、まだ時期が早くて半開きのような状態だった。このため、綺麗に開いたのを見たくて16日にも、再度、同じ場所に行ってみた。だが、驚いたことに、そこには掘り返したような痕跡が残っているのみで、肝心のフクジュソウは影も形もなかった。てっきり盗掘されたと直感した。24日にも、この公園に出かけた。そして、作業員との話がフクジュソウに及ぶと、その作業員は「ここにあったフクジュソウは、日当たりのよい場所に植え変えました」とこともなげに語った。このように人手をかけて育てていることがハッキリしてみると、全開のフクジュソウではあったが、何だか色あせて見えた。
 人手を煩わせたフクジュソウは、名城公園以外でも見ている。それは、藤原岳山麓へセツブンソウを見にいった2月20日のことだった。セツブンソウの写真を撮っていると、近所の人が近付いてきて、「庭にフクジュソウが咲いているから見ていってくれ」と、わざわざ、案内してくれた。
 今年は寒く、雪も多かったようなので、鈴鹿の自然の中のフクジュソウは、3月11日に見たのが最初で、何時もよりは遅かった。14日にも別の場所に出かけてみたが、12日、13日と季節外れの大雪が降ったようで、フクジュソウは深い雪の中に埋もれてしまっていた。
 もう、そろそろ雪も解けそうだから、これからが鈴鹿ではフクジュソウの本番が始まることだろう。

フクジュソウ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/366-c97062c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012 山野草・その2 «  | BLOG TOP |  » 百名山の思い出・その2

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。