topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も出合えた! - 2012.03.17 Sat

ユキワリイチゲ
 1週間ほど前に四国のブロ友から自宅の庭にユキワリイチゲの花が咲いたというコメントと共に可愛らしい花の写真が届けられた。
 ユキワリイチゲは、本州西部から九州にかけて分付しているといわれる花で、鈴鹿および私たちの行動範囲に含まれる地域では見ることはできないと諦めていた。
 それが、昨年、ネットのニュースで滋賀県に咲くことを知って、当てずっぽうではあったが、見当を付けて探しに出かけてみた。すると、案外簡単に御対面と相成ったが、やや時期が遅かったきらいがあったので、今年こそはと狙いを付けていた。
 昨16日は、天気予報では全国的に良いようなことをいっていたのと、この後、雨模様に変わる予報が出ていたので、16日を逃す手はないと思って出かけてみることにした。今冬は東海地方はもとより隣の滋賀県のほうも寒かったので、花の咲く時期が遅れていることも考えられるので、『まだ、早いかな?』という危惧はあったが、とにかく、行ってみることにして車を走らせる。ちなみに、 昨年、ここを訪れたのは3月23日であった。
 昨年、午前中に探し当てたが、日差しがないと花が開かないということで、お昼頃まで他で時間を潰さなければならなかったので、今年は昼過ぎに到着するようにのんびりと下道(一般道)を走って行った。
 現地に到着したが、1台も車は停まっていなかった。ユキワリイチゲが咲いていれば、昨年もそうであったように好き者が集まっているはずなので、『まだ、早かったか』と、内心、落胆したが、とにかく、車を降りる。
 そして目当ての場所に近付いて行くと、何と、そこにはユキワリイチゲが一面に咲いていたではないか。瞬間的に落ち込んでいたので、花を見ると舞い上がるような気分にさせられた。
 まだ、日当たりの充分ではない奥のほうは咲いていなかったが、それでも充分に満足できるだけの数の花がお日様に向かって顔を輝かせていた。

ユキワリイチゲ①

ユキワリイチゲ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/364-da409d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百名山の思い出・その2 «  | BLOG TOP |  » 百名山の思い出・その1

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。