topimage

2017-10

東北の花・その90 - 2012.03.15 Thu

オヤマリンドウ
 9月26日、会津駒ヶ岳(2132m)。
 駒ノ大池を通り過ぎたので頂上まではもう直ぐ、指呼の間である。この辺りは湿地帯で登山者が歩くのは狭い木道の上だけと制約があり、広い湿原の中にあっても小さな部屋に閉じ込められたような息苦しさを感じる。こんな木道を無視して自分の思うがままに歩きたいという願望がわき上がるが、そんなことは物理的に出来ないので木道の上をただ黙々と歩いて行く。
 こんな折、木道の脇に紫色のものがチラッと見えた。今日は、10月を間近にした9月の26日だ。もう花など望む術もないと登る前から期待はしていなかったため、コンパクトカメラだけをザックにくくりつけただけで1眼レフカメラは持ってきていなかった。だが、色には敏感に反応した。
 目を近付けるとリンドウだった。
 リンドウは珍しくもなく、また目の前の花は花びらを固く閉じたものなので被写体としての価値は低い。普通なら横目に見るだけで通り過ぎたであろうが、諦めていたとはいえ枯渇感に苛まれていたこともあって直ぐにしゃがみ込んでレンズを花に向けていた。すぐ近くに白色のリンドウもあったので、ついでにこれも写しておいた。
 帰ってから調べてみると、本州と四国の一部(石鎚山)のみに咲くリンドウで、オヤマリンドウという名前であることが分かった。また、花びらが開いていないことが不満であったが、この種は殆ど花びらを開かないとのことだった。

オヤマリンドウ①

オヤマリンドウ②

《お知らせ》
 東北の百名山の旅で目にした山野草シリーズは、本日(その90)を持って終わりとします。これに代わる特別シリーズは、ご案内のとおり、『百名山の思い出』を随時連載したいと思っております。新シリーズもよろしくお願いいたします。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/362-e6e4ef12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百名山の思い出・その1 «  | BLOG TOP |  » 子向井山(こむかいやま・647m)

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (19)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する