topimage

2017-11

東北の花・その89 - 2012.03.13 Tue

モウセンゴケ
 モウセンゴケという名前に出合ったのは、月山の弥陀ヶ原であった。
 この湿原にあるという話を聞き、一生懸命に探した結果、それらしきものを見付け出して何枚も写真に撮り、意気揚々と引き上げた。だが、帰ってから調べてモウセンゴケの姿形が知ってみれば、弥陀ヶ原で見たものとは似ても似つかぬものだということが分かった。では、弥陀ヶ原の正体はというと、これが何とチングルマの花穂であったという笑い話のような失敗例があった。
 百名山の仕上げの旅で、9月26日、会津駒ヶ岳に登った。
 この山頂の近くに避難小屋があって、その前に駒ノ大池という名前とは釣り合いの取れない小さな池があった。そして、辺りは湿地になっていた。もしかして、この池にもモウセンゴケがあるのではないか……、と探してみたところ、この勘は違わず、比較的、簡単にモウセンゴケが見付かった。
 実は、この百名山の締めくくりの旅をする前に、飛騨(岐阜県)の天生湿原を訪れたときに、モウセンゴケは見ていた。こんな具合に会津駒ヶ岳のモウセンゴケが初見ではなかった。これが簡単に見付かった原因かもしれない。
 いずれにしても、知らないということは恐ろしいものだ。
 何回も見て、見飽きるくらいのチングルマの花穂を、それとは気付かずに見たことのない花だと錯覚してしまうことを知って首をすくめた。

モウセンゴケ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/360-e5f92716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子向井山(こむかいやま・647m) «  | BLOG TOP |  » 丸山①(まるやま・650m)

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (16)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (42)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する