topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の花・その87 - 2012.03.03 Sat

ウバユリ
 7月26日、中尊寺に訪れた。
 ここは、世界遺産に登録されたと大々的に報道されたのも耳新しく、また、建物を全て金の装飾を施された有名な金色堂で、かの松尾芭蕉も『五月雨の降り残してや光堂』とひねっていることもあって、1度はどんなものかとこの目で見てみたいとかねてから思っていた。
 しかし、1周りして見たが、ガッカリしたというのが本音であった。
 1番の見ものの金色堂は、堂をすっぽりと覆う形で別の堂が建てられていて薄暗く、金色堂の金色を確かめることも叶わなかったし、写真撮影も禁止となっていて、これまた裏切られた形だった。この過保護の金色堂に比べると、わが名古屋城の金の鯱鉾は高い天空で雨ざらしになっているのにかかわらず、何時もピカピカと輝いている。
 こうして落胆をして外に出てみると、そこに咲いていたのがこのウバユリであった。
 2010年の夏、北海道の山旅の折、根室市の明治公園でオオウバユリを見ているので名前は直ぐに分かった。ただし、これに比べると、幾分、小ぶりで花の数も少ないので、ウバユリのほうである。

ウバユリ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/353-b4eb5e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道旅行・その1 «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その86

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。