topimage

2017-06

東北の花・その84 - 2012.02.28 Tue

オオヤマオダマキ
 岩手山の焼け走りルートの8合目辺りに避難小屋が建っている。ここまでは樹林の中を歩いてきたが、ここからは樹木の背丈が一気に低くなり、目の前が明るくなってくる。
 登山道脇の草叢に咲く花々がふえ、急に彩りを増してきた。7月17日のことだ。
 この中にオダマキを見付けた。
 このオダマキは、ヤマオダマキか、ミヤマオダマキかのどちらだろうと判別方法を思い出していた。ミヤマオダマキがブルーと白のツートーンカラーであるのに対し、ヤマオダマキは赤紫というか赤茶と薄黄の2色であるという違いだ。すると、目の前のオダマキはヤマオダマキということになる。
 ミヤマオダマキが高山に咲き、ヤマオダマキは比較的に低い山に咲くので、前者を見かける機会が少ないのに対して、後者は案外に出合う確率が高い。
 このため、このときも『なーんだ、ヤマオダマキか』と思ったが、写真だけは撮っておいた。結果的には、これが良かった。
 帰ってから調べてみると、ヤマオダマキに似た種類のものがもう1つあることが判った。それは、オオヤマオダマキというのだそうだ。両者の違いは、距の先が真っ直ぐのものとクルッと内側へ巻き込んでいるものという違いらしい。
 改めて、写真を眺めてみると、これの距は内側に曲がっている。ということは、これはオオヤマオダマキだということになる。ちなみに、オオヤマオダマキは、私にとっては初見の花ということになる。これが分かると、何だか新種の花を発見したような晴ればれとした気分になった。

オオヤマオダマキ①

オオヤマオダマキ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/349-d92a7f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カメラレンズ «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その83

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する