topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の花・その83 - 2012.02.27 Mon

マツヨイグサ
 7月17日、早朝の5時頃、岩手山の焼け走り登山口の駐車場に到着する。ここの駐車場は広く、軽く100台は停められる広さがある。この駐車場の適当な場所に停めて、車から降りる。
 この駐車場と道路の間には草叢があって、これが自然の分離帯となっているが、この草叢の中で黄色の花を見付けた。ひと目で宵待草だと分かった。
 宵待草には、思い出がある。
 前にも書いたことがあるかもしれないが、確か、木曽駒ヶ岳へ登ったときのことだったように記憶している。コースは上松Aコース(?)だった。
 薄暗い中を歩き始めると、この花が咲いていた。でも、この暗さだとストロボが発光するので写真の出来上がりが悪いことが分かっているので、帰り道で写すことにして先を急いだ。そして、帰り道。ここへやってきたが今朝ほどは開いていた花がしょんぼりと閉じているではないか。これには驚いた。太陽の光が当たらないと開かない花はあるが、太陽の光が当たると萎む花があることは当時は知らなかった。
 その後、この花にお目にかかったことはあったが、何れも昼間だったので開いた花には出合えず、シャッターチャンスはなかった。2010年、北海道の斜里岳登山口へ向かう途中、道端で宵待草を見付けた。これも早朝だったので花は開いていた。このため、わざわざ車から降りて撮影を試みるが、結局は酷いピンボケのものばかり、失敗に終わった。
 そして、今日である。失敗しないように慎重に撮ったつもりだったが、結局、あまり出来はよくなかった。
 なお、これを書くにあたって調べてみると、宵待草というのは歌謡曲に歌われて有名になって世の中に定着したが、本当の名前は『マツヨイグサ』だった。

マツヨイグサ①

マツヨイグサ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/348-99544cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その84 «  | BLOG TOP |  » 百名山の思い出

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。