topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の花・その81 - 2012.02.24 Fri

オオバキスミレ
 アスピーテラインの頂上を通り過ぎて黒谷地まで降りてしまった。でも、ここにニッコウキスゲの群生地があったため、怪我の功名となったこと先に報告した。
 再び、八幡平の登山口となっているアスピーテラインの頂上まで戻ったときには、時刻は17時30分を過ぎていた。駐車場も締まっていたので、道路脇に車を停めて、とにかく頂上へと急ぐ。
本当は、7月16日は八甲田山だけで止め、八幡平には翌17日に登る予定だった。だが、登山口から20分くらいの所に頂上があるということを聞いて、16日に登ってしまおうと予定を変更したのでこんな時間になってしまったのだ。
 登山口から頂上までの道は登山道というより、石畳の遊歩道の趣きであったし、傾斜を感じさせない優しい勾配だった。このため、サンダル履きでも歩くのに支障はなかった。
 登山口が10分ほどで鏡沼の看板の掛かっている場所にやってきた。目の前が沼らしいことは何となく分かるが、ガスが濃いのでハッキリと確認できたわけではなかった。
 この看板の脇に黄色の花が点々と咲いていた。顔を近付けると、その正体は黄色のスミレであった。キスミレか、キバナノコマノツメの何れかだろうと見当をつけ、とにかく、カメラにだけは収めておいた。
 帰ってから調べてみると、葉っぱの形からオオバキスミレだということが判った。

オオバキスミレ①

オオバキスミレ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/345-0bb04c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その82 «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その80

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。