topimage

2017-06

東北の花・その80 - 2012.02.23 Thu

コバイケイソウ
 樹林の中から解放されると、そこには広々とした湿原が広がっていた。ここは、八甲田山の下毛無岱。今日は7月16日だ。
 ここにはキンコウカを始めワタスゲなど、湿原を好む花が咲いていた。その中に混じってアルプスでよく見られるコバイケイソウもあった。
 コバイケイソウは、アルプスに遠征すれば、その山行きの間に何処かでは1度は出合う花でもある。それだけに馴染みある高山植物の1つで、その名前も早くから覚えている。
 また、背丈は1mにもなるほどの大きさで、高山植物の中では大ぶりである。このため、山の写真の前景にコバイケイソウを配すると、見栄えは一段と上がり、観る者に感動を与える。私自身も、このような写真を撮ってみたいという願望は強いものの、どういうわけだか、そのような素晴らしい写真が撮れた試しがない。残念ながら、腕が悪いということだろう。
 なお、コバイケイソウは、小さい花がいくつも集まって房を作っていて、フワフワ、丸々した感じのものが多いが、ここで見たそれは痩せてギスギスしていた。コバイケイソウの花期は、6月から8月とのことで、今がシーズン真っ盛りのはずだがどうしたことだろう。土地が痩せていることも考えたが、高山に肥沃な土地があるはずもなく、これも原因ではなさそうだ。

コバイケイソウ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/344-f9c3834a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その81 «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その79

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する