topimage

2017-10

東北の花・その79 - 2012.02.22 Wed

ワタスゲ
 八甲田山に登ったのは7月16日だった。
 この時期では、ワタスゲにはいささか遅かったようで、下毛無岱の湿原の所どころに白く枯れた花穂が見られただけだった。それも、私たちの歩く木道から遠く離れた場所にあることが多く、被写体を探すのに苦労したほどだった。
 これを書くにあたって調べてみると、このワタスゲという花は私たちが見た綿毛のようなものではなく、ツクシのような袴(はかま)を付けた茎の先に黄緑色の麦の穂というか、トウチクソウに似たものらしい。これは6月頃に咲き、花が終わると綿毛に変わるとのことだ。要するに、この綿毛はチングルマの花穂(ホウケタもの=名古屋弁?)に相当するものらしい。
 でも、一般的には綿毛になったものをワタスゲと紹介されていることが多いので、花を見てもワタスゲだと喜べるかとなると疑問だ。
 ちなみに、ワタスゲの別名を『スズメノケヤリ』というらしい。けだし、付けも付けたりである。ちなみに、ケヤリは毛槍で、大名行列の先頭を飾る鳥の羽毛を付けた槍のことで、テレビドラマの『暴れん坊将軍』などで、ときどき、お目にかかることがある。

ワタスゲ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/343-2eda3958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その80 «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その78

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (14)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する