topimage

2017-10

東北の花・その53 - 2012.01.14 Sat

ナンブタカネアザミ
 月山に咲く2つのアザミがあることは、先に述べたとおりである。
 8月1日に月山から下山しているとき、ウゴアザミを見るより前に、もう1つのアザミ、ナンブタカネアザミを見ている。というより、ナンブタカネの後にウゴアザミが写っていただけのことだが……。
 だが、前にも述べたようにに、この時点ではウゴアザミとナンブタカネアザミという2種類のアザミが存在することを知らず、両者とも同じアザミだと認識していたに過ぎない。
 後になって、両者を見分けるポイントは葉っぱだということが分かった。すなわち、ウゴアザミの葉っぱには深い切れ込みがないのに対して、ナンブタカネアザミのほうは葉っぱに深い切れ込みがあって、その違いは素人の私が見ても一目瞭然であった。
 だが、こんなことは後から仕入れた付け焼刃的な知識なので、撮影時点ではこのことは知らず、ナンブタカネアザミのほうの葉っぱの写りが悪かった。このような事前知識を持っておれば、それなりに撮影したものをと悔やまれるが、これは後の祭りというやつだ。その中で、この画像が辛うじてこれを認識することができる唯一のものだった。
 ナンブタカネアザミが自生するのは、この月山と飯豊連峰(何れも山形県)、その他では宮城県の栗駒山(私たちは未登)くらいだとのことで、分布範囲は狭い。ということは、このナンブタカネアザミを見られたことは運が良かったのだと改めて偶然に感謝した。

ナンブタカネアザミ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/304-f93f180e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワカンの由来考察 «  | BLOG TOP |  » 政治資金収支報告書

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する