topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越前カニカニ大作戦 - 2012.01.06 Fri

 1月5日、クラブツーリスト社の『越前カニカニ大作戦』と銘打ったバスツアーに参加した。この名称からも容易に推定できるが、カニを食するのを主目的とした日帰りバス旅行である。
 お目当ての昼食は、越前海岸の『越の本陣』で予定されていた。越前海岸とは、JR福井駅に西方、日本海の海岸端である。
 敦賀の気比神宮での参拝を終えてから国道8号を北上、途中からしおかぜラインという別称のある国道305号へ入って奇岩の連なる海岸線を楽しみながら走ること、およそ1時間で『越の本陣』に着く。
 この1階に昼食会場が用意されていた。私たちのバスは46名、その他に同じくクラブツーリスト社が集めた名古屋発以外の客を乗せたバス2台も相次いで到着したので広い会場も瞬く間に大入り満員となった。
 私たちの1行は、指定された1画の空いている場所にペアーが相向き合う形で着席する。テーブルの上には各々の膳が並べられている。自分の席の前の膳を品定めする。
 刺身は、甘エビ数匹、カニ足2本に白身の魚が数切れ。その他にカニすき鍋、茶碗蒸し、カニの身の入った酢の物、これらに加えて漬物にご飯が付いている。この他に膳に乗りきらない焼きガニのコンロとカニ丸まる1杯を乗せた舟が膳の外に置いてある。なかなか豪勢なもので、昨年暮れのカッコウツアーのときの料理の少なさに比べると格段の差であることが一目見ただけで分かった。なお、今回はこの昼食の他にカニ1杯のお土産が付いてツアー代金は7980円。ちなみに、昨年暮れのカッコウツアーは3980円であった。
 これらを目で確認してから、舟に乗っているカニに手を伸ばした。甲羅を外すために、カニを持ち上げると形に比べると極端に軽い。「今回もか……」という嫌な感じに襲われた。甲羅を外して中を見て、嫌な感じが当たったことを悟る。でも、前回に比べるとカニミソが柔らかいことに気付き、僅かな期待感を温存させる。しかし、これも長続きしなかった。甲羅の内側部分の身をかき出そうと試みるが、出てくる身はごく少量に過ぎなかった。次に足、ツメの部分に取り掛かるが、結果は同様であった。足を折って、折口から反対側を覗いてみるとスッポンポンであった。割ってみると、殻に僅かな身がへばりつくという惨めな状態であった。その僅かな身も薄く変色しているではないか。でも、中にはカスカスではあるが白い身が残っている足もあるにはあり、少しの身を口にすることができた。でも、これが不味い。カニの風味を感ずることは感じるが、不味いという以外に他に形容する言葉が見付からなかった。
 早々にカニを食べ終えて、対面の姫君をみると必死にカニと格闘中で、まだ半分以上を残していた。
 私は、膳部の御馳走に手を付け始めた。こちらの何れの料理にもカニが使われているが、こちらは料理人の手を経ているだけに、茹でガニのような酷いものはなく、概ね、美味しく食べることができた。ただ、一見すると鯛だと思える白身の魚は、身が硬くてそのままでは食べられず、最後の雑炊の中に入れて食べた。もう1つ、焼きガニの中のカニミソは、瓶入りで売られているものが使われていた。
 こうして期待していた茹でガニは外れであったが、これも全部が全部、外れというわけではなかったようだ。途中で、姫君からお下げ渡された彼女のカニの一部を食べさせてもらったら、カニミソも身も私のものとは比べようもないほど美味しいものだった。
 こうして越前カニカニ大作戦は終わったが、この作戦の可否は、今のところ功罪相半ばするというものである。この作戦の評価が決定するのは、何も後世の歴史家の判断を待つまでもない。今晩、食する予定の土産のカニの美味いか、不味いか、私の舌にかかっており、これが後世に語り継がれるであろう。

食事処・越の本陣
越の本陣

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/296-d5f08413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その49 «  | BLOG TOP |  » 2012年の初詣

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。