topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の花・その46 - 2012.01.02 Mon

ホソバノキソチドリ
 7月31日、月山の8合目駐車場に到着した直後、弥陀ヶ原へ出かけ、ここに咲くといわれているモウセンゴケやトキソウを探したが見付け出せなかったことは既に報告済みである。
 翌8月1日、月山に登って弥陀ヶ原に帰ってきた。このとき、まだ11時を過ぎたばかりなので時間は充分にある。昨日、果たせなかった花探しに姫君と2人で没頭する。
 そして、小さい池塘の中で遂に見付けた。最初に目に入ってきたのはモウセンゴケだった。これを機に次々と姿を表すので、昨日は何だったのかと思ったほどだった。
 これを写すのに飽きた頃、緑色のネバネバしたような変わった花があるのに気が付いた。『うーん、何処かで見たが……』と思ったが、頭の中はもう1つの花、トキソウを探すことにいっぱいだったので義理に2、3枚を写したのみだった。でも、この熱意が通じたのか、このあと、トキソウに出合うことができた。
 とはいうものの、実はこれらがモウセンゴケでもトキソウでもなかったことが帰ってから判明した。前者だと思ったものがチングルマの枯れた花穂。後者だと思ったものが、多分、コイワカガミの実だったらしい。
 結局、弥陀ヶ原での収穫は、緑色の花だけに終わった。
 この花は、早池峰山で見たタカネサギソウに似ているが、これとはどこともなく異なっている。さらに調べを進めると、タカネサギソウの仲間でホソバノキソチドリだということが分かった。
 でも、これが間違いである可能性もある。ホソバノキソチドリでないとすると、ガッサンチドリの可能性が高い。ちなみに、ガッサンチドリという花は、この月山だけに咲くとのことだ。

ホソバノキソチドリ①

ホソバノキソチドリ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/292-5aee9029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その47 «  | BLOG TOP |  » 年頭の誓い

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。