topimage

2017-10

北海道の花・その67 - 2011.01.25 Tue

オオマツヨイグサ
 マツヨイグサの思い出は古い。
 10年くらい前に福島Bコースで、麦草岳へ向かったときだったと思う。登山口に前夜泊したので夜が明けて直ぐに出発した。
 このとき、登山道脇に黄色い花が咲いていた。早朝の花の撮影は、光量が十分ではないためにストロボが発光してしまうので、花の撮影には不向きである。このため、帰りに撮影することにして通り過ぎた。
 さて、復路でここを通りかかり、当然、花を撮ろうとしたが、このとき、花は閉じていた。そして、この花が夜咲いて、昼間は萎むという性質を持ったマツヨイグサだということが分かった。
 その後、この花に1、2度お目にかかったが、いつも昼間で花の開いたものを見たことがなかった。
 昨年の7月22日は北海道旅行の真っ最中で、網走から斜里に向かって移動する日であった。この途中に小清水原生花園があったので立ち寄ってみた。
 この原生花園にマツヨイグサの仲間であるオオマツヨイグサがあった。
 このとき、曇り空で太陽の光は差し込んできてはいなかったが、花は萎んだままであった。惜しいことをしたが、仕方がないことであった。
 もっと惜しいことがあった。
 その3日後の7月25日に斜里岳に登るために、薄暗いうちから登山口に向かって車を走らせていた。この道筋にも、この花が咲いていたので、わざわざ車を停めて4、5枚を写真に収めた。このとき、撮影モードを間違えたらしい。通常は、オートモードで写しているが、このときに限って他のモードになっていたらしい。全部がピンボケに終わった。
 こんな訳で、オオマツヨイグサは萎んだもので失礼することになった。

オオマツヨイグサ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/29-5391bbfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仙香山(せんこうやま・983m)=途中撤退 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その66

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する