topimage

2017-11

東北の花・その43 - 2011.12.27 Tue

ハクサンイチゲ
 8月1日、東北の名山として誉れ高い月山に登頂した。
 登頂したといっても、喜びは湧かなかった。何故かといえば、山頂部が寺社地であって入山料を強制的に支払わされたこともあって、禰宜か神主か知らないが生意気な輩と口論となり、気分を損ねて月山神社を後にしたからだ。
 このとき、出発時点の晴天とはうって変わり、濃いガスに立ち込められていて、正に私の気分を表しているかのようであった。
 しかし、ここ月山は花の山としても有名であるのを裏付けるように、花には恵まれていた。辺りは花また花で、私の目を楽しませてくれ、嫌な気分も何時しか自然に忘れ去っていた。
 この花畑の中にハクサンイチゲを見付けた。
 ハクサンイチゲは、これまた代表的な高山植物であることから、花に関心を持つようになると最初に自然に覚えた花の1つでもある。とはいうものの、この花と私とは相性があまり良いとは言えず、これまで数知れず写真に撮ったが、その中に『これがハクサンイチゲだ』というものは1枚たりとも残っていない。白色の花を撮ることは苦手にはしているが、偶然ということもあるので、こうも失敗続きというのも珍しい。
 今回、ここへ採りあげる写真を探していて、不思議なことに気付いた。
 ハクサンイチゲは、1本の太い茎から数本の花柄を伸ばして、その各々の先に花を付ける(写真上)ものが普通であるが、1本の茎から1つの花を付けて(写真下)いる株があったことだ。このことは現場では気付かず、写真を眺めていて気付くというお粗末さで、細かいことは分からない。
 でも、調べてみると、今般見付けた1本の茎に1つの花を付けるものを、イチリンハクサンイチゲもしくはチョウカイイチゲとして区別することもあることが分かった。
 いずれにしても、珍しいハクサンイチゲを見付けたことは確かで、今にして思えば、何故、現地で気が付かなかったかと悔いている。

ハクサンイチゲ①

ハクサンイチゲ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/286-4f8ec094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その44 «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その42

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (16)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (42)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する