topimage

2017-10

北海道の花・その66 - 2011.01.24 Mon

ジキタリス
 昨年の7月22日。
 この日は網走から羅臼岳の登山口である岩尾別温泉までの移動日で、時間はたっぷりあるので知床5湖見物に出かけた。
 ウトロの街を抜けると、人家はなく知床の原生林の中を切り開いた観光道路となり、道の両側には野生のシカが悠然と草を食んでいる。この辺りのシカは、人に対する警戒感が薄いのか、車が近付いても逃げることはない。コジカなどはカメラを構えると、好奇心が湧くのか、カメラに近付いてくるほどだ。
 こんな道を走っていると、右手にピンクの花が咲いているのに気付いた。早速、車を停めて道の反対側へカメラを片手に歩いて行く。そして、花の姿形が確認できるようになって驚いた。
 およそ野生の花とは思えない派手な花というか、毒々しい花だった。この花を一目見て、鑑賞用の洋花だと思ったほどだ。でも、こんな野趣豊かな知床の原野に咲いている。何か、特別の花かもしれないと思い、何枚も写真に収めておいた。
 でも、帰ってから調べてみるも、名前が分からない。
 ブログに載せてみると、博識の kitayama-walk さんから、ジキタリスという名前だと教えてもらうことができた。
 この名前を手掛かりにしてネットで検索してみると、ゴマノハグサ科のキツネノテブクロ属で、ヨーロッパが原産とのことだ。やはり、帰化植物であった。だが、この花が何時の頃に入ってきたのかという記述にはお目にかかることなく不詳に終わるが、今では日本各地で見られるとのことだった。
 なお、西洋では、この花は不吉なイメージで語られることが多いらしいが、日本では園芸品種として人気が高く、庭に植えて楽しむ人が多いとのことだ。

ジキタリス

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/27-a90d1d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花・その67 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その65

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する