topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡島旅行2日目 - 2011.10.29 Sat

 両津のホテルではグッスリと寝ることができ、6時前に目覚め、2日目の朝を迎えた。
 ここの風呂は5時から開いているとのことだったので、直ちに大浴場に向かう。まだ早い時間である。私が1番乗りかと思っていたら、既に多くの人たちが入っていた。
 7時からの朝食はバイキング方式だった。そこそこの品数は揃っているが、あまり上手いものはなかった。でも、これは前夜の夕食からある程度は分かっていたので、それほどの落胆というものはなかった。まあ、諦めの心境というのであろう。
 2日目は、終日、佐渡島島内の観光で過ごすことになっている。バスに乗っておれば、総て予定されている場所へ連れて行ってくれるので、お任せしておればよく、気は楽である。
 佐渡島は、島の周囲は270kmもある大きな島だ。海岸沿いに1周できる道路ができているが、私たちは島内の比較的開けた場所だけ、すなわち昨日上陸した小津港、昨日泊まった両津、本日泊まる相川の3カ所を結ぶ三角形の内側を観光するような予定が組まれている。
 バスは、9時15分にホテルを出発した。
 最初の観光地は、トキの森公園だ。ここにしか生息しないトキ(朱鷺)が見られるということで期待したが、トキが飼育されている大きなゲージから20m以上離れた場所から見るだけなのでガッカリしたのも事実である。こんなくらいなら、昨日、フェリーを追いかけるように舞っていたカモメを見ていたほうがよほどましだった。
 次は、新潟県内で唯一の五重塔があるという妙宣寺だったが、こんなものは私たちはいくらでも見られるので、この手のものに興味のない者としては『猫に小判』である。なお、この寺の庫裏(住職の居住部分)の大黒柱が立派な松だとのことで、私たちが許可も得ずに庫裏内に押し入ったが、拝観料も徴収することもなく開放しているとはノンビリしているのには寧ろ私のほうが驚いた。
 これ以後は、主宰者であるクラブツーリズムと契約する土産物販売所巡りといった方が分かり易い。
 最初が、酒醸造所だった。ここでは酒蔵一部を開放して試飲もさせてくれるが、量は一口に満たないもので、これでは味も分からないので、わざわざ買って帰る気分にはならなかった。……が、これは私だけのことだったようで、買って帰る人も多かったのが私には不思議に思えた。
 酒屋の次が、佐渡歴史伝説館であった。ここでは良くできたロボットが、夕鶴、日蓮上人佐渡法難などの民話、伝説を演じるのを見学するが、これはオプションで別途に700円が必要であった。
 なお、ここの伝説館で昼食を摂る。
 昨日のホテルの食事が、あまりにもお粗末だったので、ここもそんなものだろうと思っていたら、これが嬉しいほうに裏切られた。品数もあり、味もシッカリしていて充分に満足できるものだった。
 これに気を良くして再びバスに乗り込み、大佐渡スカイラインという島内唯一の山岳道路で折からの紅葉を楽しむ志向であったが、高度を上げるに従いガスが出てきて視界はなく、紅葉のほうも時期は過ぎていた感じで、赤はなく茶が勝っていたのには残念であった。
 この大佐渡スカイラインを降り下りると、今度は夫婦岩の見物である。ここは夕陽のときが最も美しいといわれるが、このとき、その時刻には早過ぎたので、隣接するドラブインの売店の案内が主目的のような感じを受けた。
 最後が、クラブツーリスト社の佐渡島における提携会社が主催する『収穫祭』が待っていた。このとき、この会場に集まった観光バスは10台内外、観光客の数にすると400名余になった。クラブツーリストなる会社は、これまでに名前も聞いたことがなかったが、この日だけでこれだけの人を佐渡島へ送り込んだということは、大きい会社だということが分かった。
 ここでは、焼牡蠣と焼烏賊、海鮮汁が振る舞われたほか、抽選会で2、30名に賞品が配られるなど、なかなかのものであった。このほか、参加者を募って餅つきや佐渡おけさの講習が行われた。私も両方に参加したが、何分、炭坑節も満足に踊れないだけに、佐渡おけさはまったく合わせることができず、姫君は大笑いしたそうだ。
 これを終えて相川のホテルに到着したときには20時を回っていたので、前日同様に風呂の前に食事という具合だった。
 ここの食事も心配したが、昼食ほどのような満足感はなかったが、前日のホテルに比べると充分に満足できるものであった。
 こうしてこの日のスケジュールを終了するが、他人任せとはいえ、なかなか疲れるということを実感した。

朱鷺のはく製

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/234-be0893cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

佐渡島旅行3日目 «  | BLOG TOP |  » 佐渡島観光旅行

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。