topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北の花・その4 - 2011.09.21 Wed

ヒナザクラ
 7月15日、朝から雨模様の生憎の天気だったので、登るか、止めるかを決めかねて、取り敢えず八甲田山の登山口となっている酸ヶ湯(すかゆ)まで行ってみることにした。
 すると、ここで自然保護活動に参加する人と出会い、彼に八甲田山の花についてのレクチャーを受ける。彼によると、ここでの見所はヒナザクラだという。このように教えられても、ヒナザクラという花は知らず、名前も初めて聞くものだった。花は、白くて小さな花で、サクラソウに似ているとのことだったので、ハクサンコザクラの白くて小さいものを連想することにした。
 この日は、結局、登ることはできず、登山は16日になった。
 コースは、酸ヶ湯~毛無岱~頂上~仙人岱~酸ヶ湯という周回コースとした。これにしたのは、毛無岱のヒナザクラは終わり、仙人岱に残っているとのことだったので、早朝の光の弱いときより、それが充分になる後半にここを通るようにと考えた末のことであった。
 八甲田山(大岳)の頂上から急坂を降り下りて、勾配が緩やかになった頃に左手に雪渓が残っていた。この雪渓と登山道の間に小さい白い花が群れるように咲いていた。
 これがヒナザクラであることは直ぐに分かったが、初印象は『意外に小さいんだ』というものだった。ハクサンコザクラくらいの花を想像していたののだが、これより一回りも二回りも小さかったために意外感を抱いたのだと思う。
 こんな小さい花のため、三脚を立てて慎重に撮ったが、結果は満足できるものは殆どなかった。
 その後に登った山でも、この花はいくつかで見ることができ、最後に見たのは8月1日の月山だったが、結局、気に入ったものには仕上がらなかった。

ヒナザクラ①

ヒナザクラ①

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/220-9689197c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東北の花・その5 «  | BLOG TOP |  » 巻機山(まきはたやま・1967m)

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。