topimage

2017-10

東北の花・その2 - 2011.08.31 Wed

ハクサンチドリ
 7月14日、青森県が誇る岩木山に登った。
 この山だけにしか咲かないミチノクコザクラにも出合えて、気分良く8合目の駐車場へ下山した。しかし、冷静になって振り返ってみれば、この山での収穫はミチノクコザクラを除くと、これ以外には格別の獲物はないことに気付かされた。
 こんな中で、駐車場の近くで咲いていたハクサンチドリは、貴重なものであったといえよう。なお、ここ以外にも、ここの花はリフトの軌道の下にも咲いていたが、これは撮影しようにもできないので尚更の感が強い。加えて、ここのハクサンチドリは、花付きが良かったことも撮影意欲を余計にかきたてた。
 ハクサンチドリというと、以前は1年に1度も出合えれば上出来。普通は数年に1度という頻度でしか出合うことがなく、私たちにとっては希少種の花であった。
 でも、昨年から百名山を巡る旅で、私たちの行動半径が広がったせいもあって、あちらこちらで出合うようになり、希少種の花ではなくなった。
 今年も何度も見ているが、この中で特に印象に残っているのは、妙高山の黒沢池で見たハクサンチドリだ。この広い池のここあそこからニョキニョキと紫色の頭をもたげている姿は壮観でもあった。
 ここ岩木山のハクサンチドリは、精々、数株に過ぎず、黒沢池のものとは比較するのもはばかられるが、それでも花付きという点ではヒケをとらないものだった。慾をいえば、ガスの立ち込めた中で咲いていたのを、青空の下とシチュエーションを変えれば、さらに際立ったことだろうということだ。

ハクサンチドリ①

ハクサンチドリ②

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/212-791500d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早池峰山(はやちねさん・1917m) «  | BLOG TOP |  » 東北の花・その1

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する