topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御挨拶 - 2011.01.01 Sat

 明けまして、おめでとうございます。
 名古屋の今朝は、雲が多いながら幸いなことに東の方にはかかっていなかったため、私が起きた7時過ぎには赤い太陽がビルの屋根越しに登るのが見ることができました。
 こうして曲がりなりにも初日の出を見ると今年も何だか良い年になりそうな感じがしてきて、お正月の朝から気分が高揚してきました。
 実際は、どのような展開を見せるでしょうか。
 一昨年、大きな期待をもって迎えられた民主党の鳩山政権も1年も持ち堪えられずに昨年6月に退陣、菅政権に代わらざるを得ませんでした。この菅政権も前評判の維持はできず、7月の参議院議員選挙で大敗。参議院では野党に転落をしてしまいました。これによって国会は、衆参のネジレ現象を呈してしまいました。以後、何かと上手くは運ばず、補正予算だけを辛うじて通したという体たらくでした。これでは、今年も混迷を続け、先行き、どのような展開を見せるか予断はできない状態にあります。
 政治の舵取りがこのような不安定な状態では、経済に与える影響も芳しいものではないことは確かで、リーマンショック(2008年)以後の不況から脱せずに低迷を続けていて、今年もあまり多くは望めない状況かと思います。
 これに追い打ちをかけるように、中国ならびに北朝鮮の不穏な動きもあって、これら近隣諸国の動きにも目が離せません。
 2011年は、このような内憂外患の状態に置かれております。
 苦難の多い年になることだけは確かだが、何とか私たちの願う良い方へ向かって欲しいと念じております。
 さて、話は一気に小さくなるが、私たちの今年について述べたいと思います。
 一昨年から日本百名山に目覚めたこともあって、昨年はこれを中心とした活動でした。この状況について、少し述べておきます。
 昨年は、一昨年にやり残した九州の宮之浦岳ならびに祖母山に5月に登ったのを皮切りに四国、北海道などの山など、29座に登ることができました。
 まだ百名山に目覚める前、アルプスを始め名古屋周辺の山に登っていた頃に、これを意識することなく36座に足跡を残しておりました。これに加えて一昨年に九州の4座に登っているので、昨年の分を加えると69座を登ったことになりました。
 残る未踏の百名山は、東北と関東甲信越の山が31座です。
 これは、地理的にもまとまっているので、今年中に頑張れば踏破は可能な数字です。幸いなことに、昨年、1年を通じて苦しめられた膝痛も、昨年のうちに自然治癒したことでもあり、何とか、これを達成することを第一の目標として、この1年を過ごすつもりでおります。
 なお、これも健康あってのこと。これまで以上に健康に留意して、また、事故のないように頑張っていくことを年頭の誓いと致します。
 また、昨年中に御案内したように、今年からこの新しいブログで私たちの活動の状況を御報告することになりました。この新しいフォームの勝手が分からず、使いこなすことは大変だが、何とか慣れて以前と同様の操作ができるように努めたいと思っております。
 それでは、今年も宜しくお願い申し上げます。

竜が岳から見た富士山

● COMMENT ●

明けましておめでとうございます

 三太夫さん、新年あめでとうございます。 また、新ブログ開設、おめでとうございます。今年もまたよろしくお願いします。

 昨年末に2泊3日で八ヶ岳に登る予定でしたが、ちょっとした理由で延期になってしまい、登り納めは12/29入道ヶ岳でした。今年の初登山は1/2に予定していますが、どこしようかと思案しております。

 百名山はもう69座ですか。一念発起すると早いものですね。私は、昨年、八甲田山、岩木山、岩手山、早池峰山、赤石岳、悪沢岳、光岳、聖岳、羅臼岳、斜里岳、雌阿寒岳の11座に登りましたが、まだ60座を越えたところです。まだ関東甲信越あたりにたくさん残っていますので、ぼちぼち登っていこうと思っています。三太夫さんは、今年完登することをめざしておられるようなので、頑張って達成して下さい。因みに、100座目はどこにしようと考えておられるのでしょうか。

No title

 明けまして、おめでとうございます。
 kitayama-walk さん、今年もよろしくお願いいたします。
 私は、百名山には関心が薄く、これに傾注している人を冷ややかに見ておりました。この私が、百名山信者になるとは、何処がどう間違ったか、今でも不思議に思っております。
 kitayama-walk さんも、60座ですか。お仕事をお持ちなので、今年、来年は無理でしょうが、再来年くらいには達成されることは間違いないでしょうね。私たちと違って、健脚であられることは大きな武器ですから……。
 なお、お尋ねの件、最後の山は何処とは決めておりません。私は、ちゃらんぽらんなところがあって、計画を立てることは苦手で行き当たりばったりというのがもっぱらです。大まかなところは、5月頃から関東を済ませ、次に甲信越に移り、東北が最後になるので、多分、東北の山になるとおもうが、これも北から回るか、南からかを決めておりません。とにかく、31座を登れば、何処の山が最後になっても構わないというのが正直なところです。

No title

三太夫さん 明けましておめでとうございます

今年も山の話 花の名前を学びに来ます よろしく ご教授ください。

No title

 明けまして、おめでとうございます。
 ポパイさん、良くおいでくださいました。今年も、このブログでお付き合いください。
よろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/2-6dba55f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道の花・その51 «  | BLOG TOP | 

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。