topimage

2017-10

草津白根山(くさつしらねさん・2165m) - 2011.06.26 Sun

 草津白根山という山は、単独の山ではないようだ。
 この辺りには、標高2100mを超す山というか頂は、標高2165mの本白根山、同じく2138mの白根山、同じく2110mの逢ノ峰があり、これらを総じて草津白根山と呼んでいるとのことだ。
 また、この中で一番標高の高い山、本白根山を草津白根山として代表させていて、これが日本百名山となっているという説もある。しかし、この本白根山は、火山性ガス発生の懸念から立ち入りを禁止されており、縦走路の最高点2150m地点を、これに見立てているとの説がある。また、この他に展望所というのがあり、ここに日本百名山、草津白根山との標識が建てられている。
 要するに、草津百名山の登頂は、この辺りに足跡を残しておけばよいらしい。ちなみに、標高2138mの白根山は、今では登山道も付いていないようだ。
 6月18日11時頃、国道292号沿いの白根レストハウスに着いたときには、雨が降っていた。何も好き好んで雨の日に登らなくとも、時間はたっぷりあるのであすに順延してもよいので、しばらく様子を見ることにする。
 すると、カッパを身に付けた登山者の動きが活発である。彼らは、雨をものともせずに登っているようである。最も、この山は、グルッと1周しても、34時間で済むらしい。
 そうこうしていると、雨は小止みになってきたので、これら登山者につられて、私たちもカッパを着て出発することにした。
 下山してきた人に訊くと、バス停の所から入ると逢ノ峰の頂上を踏むことなく巻いて行くことができるとのことだったので、この巻き道を通って行くことにした。
 11時13分、バス停の奥にある登山口を出発する。
 シラビソ林の中の下草の笹を切り開いた立派な道路を歩いて行く。この頃、雨は上がっていて、出発して正解だったことを喜び、上へ行けば青空という淡い期待を抱いて、歩く足にも自然に力が入ってくる。
 この道は、緩やかな登り勾配であるが、それをほとんど感じさせない程度のものであった。
 少し歩くと、ロープウェイ乗場まで300m、バス停まで500mの標識が出ていて、この間の距離が800mだということが分かった。
 11時25分、ロープウェイ駅舎に到着する。
 この頃になると、一時、上がっていた雨が降り出していたが、折角、動き始めたので、このまま進み、草津白根山を終わらせることにし、そのまま歩き始める。
 ここからは登り傾斜が強くなり、木の階段も出てくるが、身体に負荷がかかるほどのこともない。ただ、困ったことに雨が本降りになってきて、止みそうにないことくらいだ。
 ロープウェイの駅舎から20分も歩くと、昔の火口だと思われる窪みの前方に小高くなった所、お鉢が現れ、ここには頂上杭らしきものが立っているのが分かるようになる。ちょうど、すれ違った登山者に訊くと、その杭が展望所だという。そして本白根の頂上はその奥に隠れていて、ここからは見えないとのことだった。
 この辺りで完全に森林限界は抜け、ミネズオウやコマクサが表われてきた。ミネズオウは花を付けていたが、コマクサにはまだ早く蕾すら付けるまでには至っていなかった。それでも、コマクサの葉っぱは相当数が見られるので、後、2週間もすればこのうちの多くが花を付けることだろう。
 三叉路にやってきた。真っ直ぐ進めば本白根山の縦走路最高点、左折すれば展望所だ。
 まずは、最高点に行くことにして直進する。
 これも昔の噴火口跡だと推定される窪地を左手へグルッと回り込んで尾根に乗り、少し登るとつつましい標識が立てられていて、ここが縦走路の最高出点、2150m地点であった。ちなみに、ここへの到着は、12時10分だった。出発からおよそ1時間で到着している。
 ここから本白根山の頂上が見られるはずだが、本日は雨でガスも立ち込めているため、これを確認することはできなかった。
 このため、直ちに戻って展望所という所へ向かう。
 三叉路まで、今、来た道を戻り、ここから右手へ急坂を登ると直ぐに展望所に到着する。このとき、12時28分だった。
 展望所というので、ここからの展望は天気が良ければそれなりに良いだろうが、本日は残念ながら何も見えない。このため、写真を採っただけで直ぐに戻ることにする。
 そして、往路と同じ道を辿り、13時12分に登山口のバス停に帰ってきた。
 こうして、ただ、行って写真を撮ってきただけという味気ない草津白根山登山を終わった。

草津白根山

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/182-56272f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山野草2011・その47 «  | BLOG TOP |  » この猛暑に風邪

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する