topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・その43 - 2011.06.15 Wed

エビネ
 私たちがエビネに初めて対面したのは、かなり昔のことで正確な日時についての記憶はないが、場所はハッキリと覚えている。
 竜ヶ岳の登山路の1つ、遠足尾根だった。それも踏み跡の真ん中に大きな株となって咲いていた。
 今の遠足尾根では考えられないだろうが、西尾正弘さんが『地図で歩く鈴鹿の山』でこのコースを紹介する前は、ここを歩く人はそんなに多くはなかったためかもしれない。
 私がこれを見るのは初めてで、もちろん、名前など知る由もなかった。だが、この山行きに同道した仲間の1人が、エビネを知っていて、これがそうだということを知った。なお、ここのエビネは、その後、数年間は残っていたが、何時の間にやら姿を消した。
 遠足尾根では、もう1ヶ所でも見付けている。ここのエビネは、ガクが黄色で花びらが白というもので、これは珍しいものに当たるらしいことが、後になって分かった。ここには3年ばかり咲いているのが確認できたが、その後、探しても見付からない。ここのエビネは、道とか踏み跡のない場所だったので、この場所に辿り着けなかったのかもしれない。もし、こうであるなら、熱心に探せば、また、見付かる可能性が残っている。
 この他では、御池岳や伊吹山でも見ているが、何れも1年、1回こっきりというスポット的な出合いであった。
 今年、6月3日、伊吹山で初めての場所で見付けた。というより、見付けてもらった。
 この日、偶然に藤原岳で出会ったことのあるご夫婦に再開した。彼らが見付けて撮影しているものを私たちが後からチャッカリと撮影したという経緯だった。
 ここのエビネは、普通のガクが赤褐色で花びらが白というものもみられたが、ガクが赤褐色で花びらが白とピンクの混じった華やかなものだった。
 この発見で、来年の楽しみが増え、この季節に再訪してみたいと思っている。

エビネ1

エビネ2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/173-3179797b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天生県立自然公園 «  | BLOG TOP |  » 山野草2011・その42

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。