topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・その41 - 2011.06.05 Sun

チゴユリ
 チゴユリとは、もう古い付き合いになる。
 最初、この花を見たのは三国岳の隣の烏帽子岳だった。このときには、小さすぎて何だか分からず、花を少し持ち上げたところ、花茎が折れてしまった。これでは写真を撮るのに都合が悪いので、花の下に適当な大きさの石をあてがって形を整えたことを、この花を話題にするときには思い出す逸話の1つである。
 また、ある年、千種街道を歩いていて道を間違えて愛知川(神崎川)のほうへ降りて行ってしまった。途中で気が付いて登り返すが、この際、この花に出合ったことがある。このときなど、余計なアルバイトを強いられたことなどはすっかり忘れてしまい、非常に気分が良かったことを今でも思い出す。
 鈴鹿の山の絵地図を書かせたらこの人の右に出る者はいないという名人がいる。彼が80歳のとき、生涯で1000回目の登山が御在所岳を舞台に行われた。この際、私たちも随行者として加わったが、朝陽台の手前にチゴユリが小群落を作っているのに出合った。まるで名人の快挙を祝っているようで、特に印象が深かった。
 このようにいろいろと思い出のあるチゴユリだが、近年、鈴鹿でお目にかかることが少なくなった。昨年も今年も鈴鹿では見ることが叶わなかったので、伊吹山の北尾根まで出かけて、ようやく念願を果たす始末だ。
 今年は5月下旬から雨が多くなったので、なかなか行く機会に恵まれず、6月3日にようやく出かけることができた。
 だが、チゴユリは待っていてくれなかった。辛うじて残っていた花も既に花期を終えており、花びらなどかなり傷みのひどいものだった。
 でも、出合えただけで満足しなければと思うと、壊れた花でも愛おしさが湧いてきた。

チゴユリ


《お知らせ》
 本日より一週間くらいの予定で、信州方面にでかけます。
 目的は、八ヶ岳のホテイランと百名山の消化です。
 この間、ブログの更新はお休みいたしますので、ご了承ください。
 それでは、行ってまいります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/167-0afa4669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲斐ならびに奥秩父の山旅 «  | BLOG TOP |  » 大禿山(おおはげやま・1083m)

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。