topimage

2017-10

北海道の花・その59 - 2011.01.14 Fri

レブンタカネツメクサ
 10年7月20日、礼文島の花めぐりで、レブンウスユキソウの群生地の鑑賞のため、礼文林道を北上して行くと、これから派生するように左手に延びる遊歩道があった。この遊歩道の先に目的の花の群生地があると見当を付け、車から降りてこの道へ踏みこんでいった。
 しかし、結果的には空振りに終わったが、この遊歩道脇に色いろな花が咲いていて収穫は零ではなかった。
 その収穫の中に、このレブンタカネツメクサの小さい群れがあった。
 素人目には、これと姿形のまったく違わないタカネツメクサがアルプスで私たちにはなじみが深い。このため、これを見ても初見の花という認識はなく、写真は大雑把に2枚を撮っただけに終わる。
 しかし、帰ってから調べてみると、これはアルプスでおなじみのタカネツメクサではなく、エゾタカネツメクサの変種で礼文島に多く見られるレブンタカネツメクサだということが分かる。
 こんなことなら、せめて1つの花のアップだけでも写しておけばよかったものを……、と悔やんだが、このときでは既に『時、遅し』であった。
 今般の北海道の花旅は、花旅と銘打ってみたものの真の目的は百名山への登頂であった。このため、花に関しては予習不足ということもあったので、こんなことも多々あって、今では反省している。もう1度、北海道へ行くことは無理かもしれないが、出来れば、もう1度、北海道の花々をじっくりと鑑賞したいとの思いは強い。

レブンタカネツメクサ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/16-64acd7f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

運転免許証更新 «  | BLOG TOP |  » 北海道の花・その58

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (16)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する