topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・その31 - 2011.05.21 Sat

キランソウ
 4月25日、伊吹山から下山して、登山口の三之宮神社の前の水路で汚れた靴を洗おうとすると、そこの石垣の間から、この花が咲いていた。
 よくまあ、こんな所に咲くものだと感心して撮影する。
 もちろん、このときは名前がハッキリとは分からなかったが、上の花びら2枚の存在がほとんど分からないくらいに退化していることからキランソウであることが判明した。
 昨日、藤原岳に登った。
 この登山道脇にもキランソウが何ヶ所かで咲いているのが確認できたが、何れも小さい株ばかりで見栄えのするものはなかった。
 なお、この花の別名を『地獄の釜の蓋』というとのことだ。繁殖力が強くて、そこにあるものを覆ってしまうので、この別名が付いたといわれるが、前述のようにコンクリートの目地の隙間から生え出す、この花を見ると『なるほど』と納得させられる。

花びらのうち、上唇が退化して極小となっている

伊吹山登山口の石垣から生えだすキランソウ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/152-5adfce79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山野草2011・その32 «  | BLOG TOP |  » 山野草2011・その30

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。