topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・その29 - 2011.05.19 Thu

ヤマシャクヤク
 ヤマシャクヤクの季節になってきたので、少し早いかなと思いつつ、先日、下見に行ったところ、まだ、1ヶ所は小さい固い蕾であったし、別の場所ではやや膨らみを帯びた蕾であった。
 もう、頃はよしと、昨日、出かけてみた。
 願い違わず、程よく開花したもの、大きく花を広げたもの、もうじき花を開きそうなもの、まだ蕾のままのものなどなど、充分な収穫をあげることができた。
 これに勢いづき、別の所へも行ってみたが、ここは日当たりがすこぶる良いためか、花の盛りは過ぎ、中には花びらを散らすものさえあった。
 シャクヤクは、生家の庭というか菜園の片隅に植えてあったので馴染みが深い。でも、これら鑑賞用のシャクヤクとヤマシャクヤクとは姿形が少々異なっており、ヤマシャクヤクを最初に見たときには違和感があった。
 ヤマシャクヤクの姿はこれまた生家にあったボタンと相通じる感じを抱いたものだ。そういえば、シャクヤクの交配を重ねてボタンに育て上げたというようなことを父親から聞いたようなおぼろげな記憶が残っているが、ボタンのもとになったのはヤマシャクヤクのほうだったと思い当たった。ちなみに、生家の牡丹は、前庭の一角にそれだけのための岩造りの中に大事に植えられていて、シャクナゲとは異なって一段と大事にされていた。
 ヤマシャクヤクは、以前は鈴鹿の山の中に多く咲いていたが激減したと昔から山歩きをする人たちはいう。今のところ、私が知る継続して咲く場所は3ヶ所のみだが、そのうち、1ヶ所ではヤマシャクヤクの花は増えているように感じる。これが、この先も続いてくれることを祈っている。

ヤマシャクヤク1

ヤマシャクヤク2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/150-1965bd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山野草2011・その30 «  | BLOG TOP |  » 道を間違えた報酬

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。