topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・番外C - 2011.05.12 Thu

クサボケ
 クサボケは、山で見るより先に一般の家庭で見ている。
 知人宅を訪問したとき、玄関先に盆栽仕立てで飾られているのを見て、初めて、この美しい花の存在と名前を知った次第である。
 これから余り日を置くことなく、伊吹山の4合目の手前で、この花が咲いているのをみて、これが人の手によって咲かせられるばかりではなく、野生の植物であったことを知った。
 翌年、この花を見たさに、ここを訪れたが影も形もなく、願いは叶わなかった。こうすると見たいという気持ちは高まるばかりだが、何処へ行けば見ることができるかという知識は持ち合わせておらず、残念ながら如何ともし難かった。
 少し経ってから伊吹山の北尾根を岐阜県側のさざれ石公園から歩いた。ここでも2ヶ所でクサボケが咲いていたが、1つは花期が過ぎていて散りかけていた。もう1ヶ所のものは笹の中で写真撮影をするのに適しておらず、当然のことながら写真のできは良くなかった。
 また、こんなこともあった。
 八ヶ岳からの帰り道。『三井の森』という別荘地の中の道路を走っていると、左手に赤い花が咲いているのを助手席の姫君が見付けた。車を停めて、そこまで戻ってみると、クサボケだった。だが、ここのクサボケは私の背丈以上に育った立派なものであり、これまで見てきたクサボケとは印象が大いに異なっていた。
 そして今年の5月9日。再び、伊吹山で見付けた。それも4ヶ所も……。
 こうなってくると、クサボケは珍しい花ではなくなってきた。次は、鈴鹿の山で見てみたいという新しい欲望が湧きあがってきた。

クサボケ1

クサボケ2

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/143-90a60a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隠語 «  | BLOG TOP |  » 算数教育

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。