topimage

2017-06

イワウチワが開花 - 2011.04.12 Tue

 百名山の旅は挫折して、その日のうちに帰ってくると、次の興味は鈴鹿の花に移っておりました。
 もうそろそろ、イワウチワが咲き始めても良さそうな気がして、これを探しに行くことにしました。行きたかった場所は雨乞岳だが、武平峠までの道、鈴鹿スカイラインは閉ざされたままなので湯の山から歩かなくてはならず、私たちの体力では無理な行程になります。次に思い付いたのが、烏帽子岳でした。でも、ここでは咲いていなかった場合、何の収穫もなく手ぶらで帰らなければならないことになり、これも二の足を踏むことになりました。
 あれこれと考えた挙句、鎌ヶ岳に決めました。
 ここにでは、イワウチワ以外に昨年からの懸案が残っております。それは、シロバナショウジョウバカマが咲いているか否かという問題です。昨年は、花期の終わり頃に見付けたので、判然としない所があったので、今年は花の盛りを見て、結論を出したいと思っておりました。
 頂上までは行くつもりはないので、11時頃、自宅を出発しました。
 目的の尾根に到着したが、イワウチワの花は見当たりません。葉っぱが、冬を越したときのままの暗紫色のものがほとんどで、一部が緑色に変わっているだけでした。暗紫色のものは光合成を行っていない冬眠状態のもので、花を咲かせるのは光合成を開始してからだと聞いたことがあります。
 この状態では、まだ早いかと諦めの気持ちが強くなったが、それでも丹念に探していると赤い蕾を見付けました。蕾があるということは、気の早いものは花を開いているかもしれないと思いがして、探すのに急に熱が入ってきました。
 そして、とある場所で薄いピンクの花を開いたのを見付けました。これが、今年の第1号のイワウチワです。
 だが、花が下向きぎみなので、写真を撮るのが大変です。でも、地面の傾斜を利用して腹這いになって下からファインダーを覗いて、何とか写すことができました。これで空振りではなくなり、大いに安堵したのは言うまでもありません。
 「まだ、あるだろう」と思って探したが、もう1ヶ所で1輪が咲いていただけで、本日のイワウチワの収穫は、この2輪だけに終わりました。
 蕾のものは数えきれないくらいにあったし、間もなく開きそうなものもあり、今週末にでもなれば充分に楽しめそうな塩梅でした。
 イワウチワは、こんな具合だったが、思わぬ収穫がありました。それは、バイカオウレンが咲いていたことです。前回、御在所岳で空振りに終わったので、もう1度、行かなくてはと思っていたが、ここで埋め合わせが付いたので楽できることになりました。よくよく考えてみると、昨年もここで見ているが、御在所岳のものに比べると印象が薄く、ここで見たことを忘れていたようです。
 これで付録も付いて目的を達成することができたが、もう一仕事が残っていました。そう、ショウジョウバカマの確認です。
 これはイワウチワとは違って谷筋へ降りないといけません。
 別に道は付いていないが、危なげなく降りることのできる場所があるので大丈夫です。ここを目指して歩いて行くが、その場所になかなか到達しません。そのうちに姫君が、「頂上に着いてしまうんじゃぁない?」と、とんでもないことをおっしゃいます。どうも、降りる場所をすっ飛ばしてきたようです。それなら何処か降りられそうな所から降りなくてはなりません。
 私の感で、降りられそうな場所から降りることにしました。少々、テコズりはしたが、滑落することもなく無事に谷へ下りることができました。姫君もチョッとしたスリルを楽しんだことは顔を見て分かるが、そんなことを正直におっしゃるはずはありません。「道なき所を無理に歩かされたので大変だった。足がガクガクになった」など、不平を口にされます。が、顔を見ると満更でもないように見えます。この辺りが私は理解しかねるところであります。
 さて、白っぽいショウジョウバカマ探しが始まったが、何処もピンクばかりで白色は見当たりません。昨年は、この辺りで見るショウジョウバカマの半分は白色のものだったのに不思議で仕方がありません。
 でも、これで結論が出ました。
 昨年、ここで見た白色のショウジョウバカマは、別種のシロバナショウジョウバカマではなく、普通のショウジョウバカマの色のあせたものだということだったと思いました。
 この日は、こうして充分な収穫をあげて家路に就くことができました。

最初に見付けたイワウチワ

2番目のイワウチワ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/111-c4fb32e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山野草2011・その12 «  | BLOG TOP |  » 百名山の旅を再開

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する