topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・その11 - 2011.04.10 Sun

ヤマネコノメソウ
 ネコノメソウという名前を初めて聞いたのは、山登りを始めてから間もない頃、霊仙山だった。
 この日、落合の登山口で京都の久保田さんに出会った。
 途中、何処だったかは忘れたが、彼の口から「ネコノメソウ」という言葉が出た。
 この頃の私は、登りの場面では息も絶え絶え、今にも死ぬかと思うほどの惨憺たる状態に陥るのが常であった。このときも死にそうだったのだろう。
 彼の言葉は耳にしたことは覚えているが、彼の指先に注意を払う余裕はなく、名前だけを先に覚え、実物は後になって姫君から「これ、久保田さんが言っていたネコノメソウよ」と教えてもらった。ちなみに、久保田さんとは年に1度の交流は続けていて、年末になると彼がその年1年かがりで撮りためた花の写真集が送られてくるのを楽しみにしている。
 ネコノメソウの種類は多く、ネコノメソウの他にもヤマネコノメソウ、ボタンネコノメソウ、ハナネコノメなどなど、いくつもの種類があることを知るようになった。そして、これらいくつもの種類を見たいなら御池岳に行くのが手っ取り早いことも分かってきた。
 今年、最初にネコノメソウを見たのは、2月26日の孫太尾根でだ。
 まだ他の草が芽吹いていない殺伐とした冬の装いの中にあって、これだけが黄色と緑の色を振り撒いていて何だか場違いのようにさえ映ったものだ。
 4月2日、久しぶりに入道ヶ岳に行った。
 この帰路、井戸谷にヤマネコノメソウが咲いていた。この頃になると、緑の種類も増えていて、その場に溶け込み、2月の頃とは違った印象を受け、これが季節の移ろいというものだろうかと感じ入った次第である。

ヤマネコノメソウ


《お知らせ》
 1週間くらいブログの更新をお休みします。
 この間、秩父方面へ出かけ、この地の百名山に登ってくる予定です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/109-13da1e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百名山の旅を再開 «  | BLOG TOP |  » 山野草2011・その10

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。