topimage

2017-05

旅行を終っての後始末 - 2016.10.05 Wed

 9月14日、20時30分、新日本海フェリーの『すいせん』は、運航予定の定時に敦賀港に入港した。苫小牧東港では30分遅れの出港であったが、航海中にこの遅れを挽回したらしい。
 とはいえ、私たちの車は1甲板と呼ばれる最下層に積み込まれていた関係上、下船は乗用車部門では最後になったようで、停船から30分以上も船倉に閉じ込められていた。
 下船してからは、このフェリー乗場駐車場で泊まるか、北陸自動車道の何処かのSAで泊まるか、まだどちらとも決めていなかった。
 前の車の後に付いて走っていると、何時の間にか敦賀港から離れて町の中に入っていたので、そのまま北陸自動車道へ乗り入れてしまった。
 最初の休憩所として刀根PAがあったので、ここに泊まることにした。よくよく考えてみると、一昨年、北海道からの帰りにもここに泊まったことを、ここにきて思い出していた。
 9月15日の8時頃、名古屋の自宅に帰ってきた。
 6月26日に自宅を出たので、数えてみると82日ぶりの自宅である。
 電気のブレーカーを下ろし、ガスおよび水道の元栓を開いて使えるようにした後、何はともあれ、姫君の傷の検査のため、近くの整形外科医院を訪れ、診察を受ける。
 何枚ものレントゲン写真を撮ったが、骨には異常はなく、打撲だけであることが判明して、ホッと胸を撫で下ろすことになる。
 打撲では、治療とか、薬とかという有効な手段はなく、自然治癒に委ねることになる。要するに、日にち薬というわけだ。したがって、気休めの湿布薬をもらっただけで帰ってくる。
 帰ってからの仕事は、手始めに写真の取り込みである。
 持っていったカメラは、バカチョン2台を含めて5台である。持参した記録媒体のSDカードも32GBが3枚、16GBが2枚、4GBが1枚の6枚が主たるもので、その他数枚と数が多い。ちなみに、主たるものとは、サンディスク社製のもので、その他はこれ以外のメーカーのものである。使用するのは主としてサンディスク社製のもので、その他のものはバカチョンカメラに入れてあるほか、予備として持参しただけである。
 このように数が多いので、取り込み作業も大変なことになることは、行う前から理解はしていた。
 パソコンにはカードリーダーを使って取り込んでいるのだが、途中で止まってしまい、残りの取り込みが出来ない。実は、途中でカメラ1台が壊れてしまった。これは8月2日のさくらの滝でサクラマスを撮っていたときのことである。姫君の話ではピシッという音とともに電源が切れてしまったとのことだったので、多分、何かの原因で多くの電流が通じてショートしたのではないかと思われる。このとき使用していたSDカードだったので、これでカードが壊れたのかと思い、他のカードの取り込みを試みるが、これも上手くはいかなかった。
 現在、使用している画像取り込み用のソフトは、最初にデジタルカメラを購入していたときのキャノン社製品の付属のものだけに、これに原因があるのかもしれないとの素人考えで、今度はこれよりは新しいニコン社の付属の取り込み用ソフトを使用して取り込んでみる。これも途中で1、2度は止まってしまうが、何とか取り込みができたようだが、これとて果たして全部取り込んだか否かは分からなかった。
 次に、ブログの修正と写真の添付である。
 旅行中はタブレットを使用してブログの更新を行っていたが、この機械では使い慣れていないせいか、文章を直すことがパソコンに比べてやり難くて仕方がなかった。これだとパソコンのマウスの代わりに指で行うが、太い指が災いするのか、これがなかなか上手くいかない。このため、ほとんどが一発勝負で行っていて、校正は行っていない。また、これは携帯電話画面で行うことに原因があるか、どうかは分からないが、段落を付けることができないので、そのまま書き流していた。
 これらを直して読み易くすることと、写真を付けることだ。取り込んだ写真が全部か、一部かは分からないが、写真は何を付けても構わないので、取り敢えず、手持ちの写真から選ぶことにする。
 このように書いたが、これらを実際に行うことは大変な作業であった。結局、後半からは手抜きになったが、それでも2週間以上が掛かってしまう。
 こうして完成させると、このままブログだけでは、私たちの年代では読んでくれる人も少ないと思われるので、本にしてみたいと思うようになった。
 先の『私たちの山の履歴書』は総文字数が20万字であったが、今回の旅行記は10万字にはなっていると思われるので、先般の本の半分程度のボリュームになりそうだ。来春までには何とか形にしたいと思っている。
 なお、本日、写真をカメラ別、番号順に並べて調べたところ、取り込みは100%、完全に出来ていたことが判明した。ちなみに、この旅行中に写した総数は、1万1760枚にもなった。
0 10_05 キタキツネ
  《大雪山(旭岳)1700m付近に住むキタキツネ》

● COMMENT ●

北海道ドライブの旅

一回の旅行で82日間、10000km以上驚異的ですね。無事に行ってこられ何よりです。素晴らしい数々の写真素敵でした、良い思い出になりましたね

 tenkeiさん、おはようございます。
 わざわざ見直していただき、申し訳ありません。ありがとうございました。
 北海道1周は全道の駅回りと重なるので、5000kmでいいわけだが、無駄のしすぎということになります。行き当たりばったりではなく、計画を立てて回れば、中身の濃いものになったはずだが、私たちは計画という頭を使うことは苦手なのでこうなってしまいました。
 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/1048-a5e473c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信書の雑な扱いに怒り «  | BLOG TOP |  » 船内ビンゴ大会1等賞

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (416)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する