topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終日、900草原で… - 2016.09.04 Sun

9月4日、曇り。

 弟子屈の道の駅『摩周温泉』で目覚めたとき、陰鬱な曇り空だった。
 だが、天気予報通りでもあり、こうなることは織り込み済みだったので、落胆することはなかった。それより、『日中、雨でも降らなければ良いが……』という心配のほうが強かったが、夕方までは何とか持ち堪えてくれた。
 本日、特に予定していたこともなければ、これといってやることはない。こういうときの時間潰しにはパークゴルフに限るとばかりに、朝一番で、900草原へ車を走らせる。
 ここに着いて昨日と同じよう、いやそれ以上だったので驚いた。これまでなら、ここの駐車場にはキャンピングカーを始め、旅人の車で埋まっていたのだが、9時を過ぎていたにもかかわらず、ここには1台の車も停まってはいなかつた。日曜日だというのにである。
 お陰で、この広いパークゴルフ場は私たち2人だけが借り上げた状態で、誰に遠慮をすることなく、プレーに集中することができた。この状態は、お昼ご飯を食べるまで続いた。
 このような恵まれた環境であれば、さぞかしスコアーも良かっただろうと思うのは素人考えである。大根役者にどんな立派な舞台を与えたところで、それに相応しい芝居が出来ないのと同じで、このことは私も身をもって自覚させられることになった。
 昼食後、一休みしていると1組、2組とやってはきたが、何分にも広い所である。18ホールある所へ数組が入ったところで、散ってしまえば、意識して探さなければどこに人がいるやらという状態であった。
 そこへ渡島(おしま)半島方面からバスをレンタルして20余名の団体がやってきた。こうなると寂しかったここも急に活気が出てきた。というより、数を頼みにルール無視の傍若無人の振る舞いで、滅茶苦茶になってしまった。
 このため、草原コースから逃げ出し、隣の摩周、屈斜路湖コースに避難してプレーを続ける。
 15時になると、疲れてフラフラになってしまい、ここでプレーは自然に終わりとなる。ちなみに、先ほど、団体がくるまでやっていたのは草原コース(アウトとインの18ホール)である。ここも広いが、私たちが移った摩周、屈斜路湖コースは広さだけなら甲乙は付け難いが、これに加えて高低差が半端でない、大袈裟にいえば山登りをしているようなもので、疲労度は半端ではなく、最近の私たちには荷が重くなっている。
 この後は風呂である。
 この弟子屈という町には、町営の風呂が3軒もある。何れも温泉で、入浴料は200円と廉価である。ただ、惜しいことに設備が古く、イマイチの感が無きにしも非ずである。このため、本日は町営以外の風呂に行くことにした。
 候補に挙がったのは、ホテル摩周。
 日帰り入浴客を受け入れていて、ホテルの名が付くのはここだけであった。カーナビに案内を任せて訪れてみると、2階建てのこじんまりとしたホテルであった。田舎町のホテルでもあり、この程度が様になっている。
 浴場へ入っていくと、まずは脱衣所があったが狭い場所に小さな脱衣箱10個が2段になって並んでいた。浴室に入って行くと、窓際に小さめの浴槽があり、壁に沿ってシャワーと蛇口の付いた洗い場が4つ並んでいた。ホテルの風呂にしてはなんとも貧相な浴室であった。
 掛け湯代わりにシャワーを使おうとするが、なんとも使い勝手の悪いシャワーで、どうしたらシャワーから湯が出るか、試行錯誤の末、やっと出たと思ったら、弱々しい湯が申し訳なさそうに出るだけだった。浴槽の湯は、ややぬるめながら掛け流しの温泉らしく、これはこれで特に問題はなかった。
 問題は風呂から上がってからだった。脱衣所には窓はなく、冷房はおろか扇風機すらなかった。風呂上がりの火照った身体からは汗は吹き出すが、これを止める術はなく、唯一、考えられるのは一刻も早く、建物から外に出ることだった。
 泊まり客も、この風呂に入っているが、彼らの部屋に扇風機くらいは備わっているだろうかと、他人事ながら心配になったほどだった。
 このように書いたが、以前、入った上川の銭湯よりは、綺麗だし、明るいし、シャワーはあるし、入浴料も安く、全てにおいて優ってはいたことを強調しておこう。
 本日の走行距離は13Km。累積走行距離は9308Kmである。
09_04DSC_5545 9-4
  《900草原》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/1036-3aaaed91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知床でカラフトマスを «  | BLOG TOP |  » 露天風呂2つをハシゴ

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。