topimage

2017-04

またホールインワンが - 2016.08.28 Sun

8月28日、晴れ。
旭川の21世紀の森は、朝から晩まで穏やかに晴れていた。これまでの悪天候が嘘のように、これで2日連続で良い天気が続いている。
この施設には、いろいろな運動、学習、娯楽に関するものが揃っているが、私たちが行うとなると、パークゴルフくらいしかない。このため、一時は名寄のヒマワリ畑へ行くことも考えたが、もう1日、ここで遊んでいることにした。
ここのパークゴルフ場は、珍しく時間制限があって、朝9時から午後の17時までに限ってプレーすることができる。ちなみに、他では日の出から日没までという、いわば時間無制限というところが多い。
朝、9時少し前に到着すると、既に気の早い人が車を止めて待っていた。そして、9時になるとそれぞれがクラブを持ってコースに入って行く。過半数の組が夫婦二人であるが、中には4名という組もある。市街地から遠く離れた山の中という立地条件であるだけに地元の人は少ないので、これらの組はここで知り合ってパーティーを組んだ即席のグループと見受けられる。
これらに混じって私たちもコースに出る。
私の調子も昨日に引き続いて好調で、最初のうちは姫君と互角にゲームを進めることができたが、西コースの1番ホール、ここは左に90度曲がった嫌らしいホールで、何時も大叩きする苦手の場所でもあった。この第1打で打ち損ねたボールは真っ直ぐ飛んで行き、姿を消してしまった。このボールに変えてから調子が良くなった縁起の良いボールでもあるので、何時もに増して丁寧に探したが見つからなかった。多分、ネットの破れた所から下の川へ転がり落ちたものと思われる。
これ以後、スコアーは乱れ始め、結局、元の私に戻ってしまった。このためか、疲労も早く、正午前にはギブアップ、昼食の大休憩に入る。食後、疲れが出たのか、横になっていたら、何時しか眠ったようで、目覚めた時には13時近くになっていた。1時間くらいはグッスリと眠っていたようだ。
午後からは珍しくスコアーを付けて4ゲームを行う。結果は私の1勝3負。まずまずの結果であった。これも昼寝効果が出たためかと思う。
これで止めるつもりであつたが、姫君がやりたそうであったので、2ゲームを行うことになった。
このとき、奇跡が起こった。
それは、最終ゲームの8番ホールであった。ここは、距離27m、パー3。直線で障害物のないホールであるので誰でも狙ってみたいが、結果は誰もできない。ここで姫君が打ったボールは真っ直ぐに転がっていき、そしてそのまま『カラン』といういい音を残してカップの中へ消えていった。あとから姫君が曰く。「何時もオーバーするから、ちょっと手加減して打ったら入っちゃった』とのことだった。今回の旅で、2度目のホールインワンが出た瞬間だった。
本日の走行距離は、19.1Km。累積走行距離は、8707.1Kmになった。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/1029-dc2be540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒマワリには遅かった «  | BLOG TOP |  » 旭川市21世紀の森に

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する