topimage

2017-04

何時、回復するか不安 - 2016.08.20 Sat

8月20日、雨ときどき曇り。

 日高の道の駅『樹海ロード日高』で朝を迎えたが、このとき、雨は降っていなかった。しかし、駐車場の舗装は濡れており、その一部は水溜りがあり、つい先ほどまで降っていたことを窺わせた。
 朝食後、むかわ町(鵡川)へ向かったが、途中の平取(びらとり)では雨が激しく降り、わざわざ雨の中に突入していっているようで、嫌な感じであった。しかし、この雨も鵡川の街に入った頃には止んでいたので、気を取り直す。とはいえ、鵡川とて、安全圏ではなかった。ときどき、にわか雨のような激しい雨が降ったり、ときにはしとしとと小雨が降ったりと、気を揉ませる天気である。
 ラジオによると、また、北海道を直撃する台風11号が忍び寄っているとのことで、ここ数日は天気の回復が見込めないとのことである。
 北海道にくるようになってから、こんなに雨に降られたことはこれまでに1度もなく、今年は何処かがおかしい。
 鵡川へきたのは、ここにも無料の風呂があるので、ここにくれば風呂代がかからないという、打算だけのことにすぎない。さもしさもここまでになると、我ながら立派だと半ば自重気味になる。
 したがって、日の高いうちにやることといえば、パークゴルフくらいしかない。
 ここにも総合運動公園パークゴルフ場という、9ホールが4コース、計36ホールのパークゴルフ場がある。
 芝の手入れが行き届いた良い施設で、コースも各ホールごとに変化があるのでプレーしていて面白い。ただし、ここは有料というのが玉に瑕である。でも、私たちの場合は老人割引が適用されるため、プレー代は1日200円であるので支払いに負担感はあまり感じない。
 午前中に6ゲーム、54ホールを戦う。
 結果は、前半の4ゲームは何時ものパターンで私のボロ負け、パークゴルフからキッパリと足を洗うとの宣言が飛び出すほどに酷かった。
 後半の2ゲームは、私がボールを代えたためか、姫君には勝てないまでも善戦することができ、気分も少し和らいだ。
 昼食のため、道の駅へ行くと、ここではお祭りが開催されていて、午後からもビンゴ大会を行うので参加して欲しいと、ビンゴカードをもらったので、これに顔を出した。
 終わりに近くなって私のビンゴが成立した。
 商品は包装紙に包まれた四角いものだった。重さから生菓子の類を想像していたが、意外や意外、即席マーボ豆腐の素などの詰合せであった。直ぐに食べられるものではなかったので、少しガッカリしたが、当たっただけで良しとし、贅沢は言わないことにする。ちなみに、くじ運の強い姫君に期待していたが、彼女は3重リーチがかかったが、ビンゴまでには至らなかった。
 これが終わってからは、暇を解消する意味で手軽なパークゴルフということになったが、総合運動公園に着いたときには霧雨が降っていた。やってやれないことはないが、何も雨の中を強行することもないので、車の中で様子をみることにする。
 どれくらい待っただろうか。30分だったか、それよりも長かっただろうか、何れにしても雨は止んだ。また降ってくるかもしれないので、『それ、チャンスだ』とばかりにパークゴルフ場に急ぐ。
 午前中の最後、あれだけ調子がよくアンダーパーで回ることができたので、『今度も……』という期待が強かったが、実際にゲームを始めてみれば元の私に戻っていた。一時的にもいいスコアーが出たので、これが実力だと思っているので始末が悪い。自分自身に腹が立って、腹が立って仕方がなく、抑えがきかなくなり、姫君に当たり散らしていた。彼女もいい迷惑だったろう。何時もに似合わずメロメロのスコアーだった。
 これも雨が降ってきて終わりになる。こうしてみると、『ときの氏神』は雨だったことになる。
 なお、本日の走行距離は182Km。累積走行距離は7761Kmになった。
0 08_20
  《このハマエンドウは前に撮影したもの》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/1020-1311dac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新たな情報を得て動く «  | BLOG TOP |  » 天候回復が待ち遠しい

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (415)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する