topimage

2017-06

出た!ホールインワン - 2016.08.16 Tue

8月16日、曇り一時晴れ、一時にわか雨。

 おんねゆ温泉(北見)で朝を迎えた。
 雨は上がっていたが、どんよりとした曇り空で、先行き、どうなるか分からないという危うさをはらんでいた。
 本日、天気が良ければ、石北峠を越えて上川に入って、パークゴルフの師匠、村ちゃん夫妻に会って、お手合わせかたがた指導を仰ごうと思っていた。でも、この空模様では上川に入る前に雨が降り出さないとも限らないので躊躇していた。
 朝食を終えた頃、厚い雲も幾分は取れて薄日がこぼれ落ちてくるまで回復してきたので、一か八かで出かけてみることにした。
 道の駅の前を走る国道39号を西に走っていくと石北峠で、これを越えると上川町になる。
 上川町になったとはいえ、この市街地に出るには層雲峡を通り越して行かなければならないので、峠を越えれば直ぐという訳にはいかない。
 なお、石北峠というのは、石狩と北見を分ける峠という意味である。
 うち、北見は今の北見市と考えても差し支えない。もう1つの石狩というのは今の石狩市ではなく、上川、当麻、東川など8町村の昔の国名である石狩国に由来しているとのことだ。
 峠に着いたときには上空は青空に変わっていて、賭けの成功を喜んだ。
 峠を降りて行くと、大雪湖がある。次に、銀河の滝と流星の滝という夫婦滝の観光地がある。この滝には何度も訪れていて、珍しくもないが、真っ青の空に引き込まれるように立ち寄ってみた。
 ここにきたからには記念撮影だと、姫君をモデルに撮影会を開催していると、早朝に関わらず、観光バスが何台も入ってきた。
 降りてくる観光客の口からは、「ちゃあ、ちゃあ」、「ちゅう、ちゅう」とか、意味のわからない言葉が飛び交う、何時もの風景が展開された。そう、中国系の観光客の一行だった。こうなるとユックリと写真などを撮っておられる環境ではないので、ここを早々に退散して上川の市街を目指した。
 栄町パークゴルフ場に到着したが、まだ、誰もきていなかった。
 ここでプレーしていれば、そのうちに村ちゃん夫妻もやってくるはずと考え、私たちだけで先にやっていることにして、プレーを始めた。
 その途端、奇跡が起こった。Aコースの1番ホールでのことだった。
 クジ棒で若番を引いた姫君が第1打を振った。ボールは左手の障害物の植木の間をすり抜けてうまくピンのほうへ飛んでいった。次の私は、この植木と右手にあるバンカーの間をうまく飛び、フェアウェイで止まった。『よし、うまくいった』と、内心、ほくそ笑んで、第2打のため、ボールの位置までいき、姫君のボールを目で探すが見当たらない。
 『フェアウェイにあるはずだが……』と考え、次にひょっとしてと思い、カップまでいって中を覗き込むと赤いボールが入っているではないか……。
 今年、何回もプレーしたが出なかったホールインワンの瞬間であった。
 この1番ホールというのは、ホールインワンがでるような簡単な作りではない。距離こそ28mという短いものだが、打席からカップまでが直線ではなく、90度折れ曲がっている上に、前述のように折れ曲がる直前には植え込みとバンカーがあるという難しさである。半分はマグレであろうが、それでも植木の間を抜くという技術がなくてはできないことでもある。ただただ脱帽するのみだった。
 こうして1ゲームを終了しても村ちゃん夫妻は現れなかった。
 やむなく、架電すると夫妻はまだ自宅だった。そして直ぐにこちらへ向かうとのことだった。
 また、1ゲームを2人だけで行っていると、まず村ちゃんが、少し遅れて奥さんがやってきた。
 そして4人でのプレーが始まった。
 彼らは本場で揉まれた人たちで、私たちが太刀打ちできる相手ではないことは初めから分かっている。あまり邪魔をしないよう、足を引っ張らないよう、彼らの気分を損ねぬようにと努めたが、実力の差は大き過ぎ、私の思い通りには進行しなかったと思うが、私の立場では充分に楽しむことはできた。
 村ちゃん夫妻の手作りの昼食を振舞ってもらい、午後からもプレーが続くが、雨が降ってきて、これもゲームオーバーとなる。
 2人と別れてから、取り敢えずは旭川に向かうつもりで自動車道に乗る。
 ここを走っていて旭川だと風呂を探さねばならないことに気付き、それなら前に入ったことのある比布(ぴっぷ)の風呂に行くことに予定を変更。自動車道は比布北ICで降りる。ちなみに、この区間は通行料が無料である。
 入浴後、旭川より近い剣淵の道の駅に泊まることにする。ちなみに、ここだと台風7号の進路がどうなっても、日本海側へでも、オホーツク側へでも、どちらへでも逃げることができることも念頭にあった。
 本日の走行距離は139Km。累積走行距離は7398Kmになった。
0 08_16
  《層雲峡名所の銀河の滝》

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/1015-56b0e805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨を避けて逃げまどう «  | BLOG TOP |  » 北見にて買物と洗濯を

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する