topimage

2017-10

絶好の寝ぐらを見付る - 2016.08.11 Thu

8月11日、晴れ。

 阿寒町は綺麗に晴れ上がり、気持ちのよいこの良い朝であった。この良い天気は移動しても付いて回り、終日にわたって晴れが続いた。
 昨夕、車の中でブログを書き始めたとき、訪問者があった。
 阿寒町の観光協会の職員がそれで、道の駅に関するアンケートに答えてくれという依頼であった。これに応じると、最後にお礼として、隣の温泉、『赤いベレー』の2人分の入浴券をくれた。
 このとき、既に風呂は入ったあとであった。このため、使用するならば、翌日(本日)か、何時になるか分からないが、再び、ここを訪れたときということになる。それなら本日にでも使ったほうが賢明だということになる。
 だが、問題は今日1日をどうして過ごすかだ。釧路湿原は既に済ませているので、この辺りでは行く場所がない。
 思案の結果、本別まで買い物に行くことを思い付く。
 ここから本別までは遠いが、幸いなことに3月から阿寒ICが開設されたので、本別まで自動車道で行くことができ、一般国道で行くのに比べて時間は大幅に短縮できる。加えて、阿寒ICから本別ICの間は無料という、にわかには信じ難い徳政が行われている。
 この恩恵に浴さない手はないとばかりに、これに飛びついた。
 本別での買物とは、鹿の角である。
 前回、大きな角を買って帰り、自分で飾り台を作って置物とした。このため、大きな角は不要だが、片方だけの角を入手、これを細かく切断して細工物を作ってみたいと考えていたので、これを機に購入することにした次第である。
 9時過ぎに道の駅を出発、新しくできたインターチェンジまで行くと、本別、足寄のほうへ行く道はあるが、反対側の釧路方面へ行く道はスパッと切れてない。本当にできてホヤホヤであることがこれを見ても分かった。
 この自動車道に車を乗り入れると、20分くらいで本別ICに着いてしまった。
 街までやってくると、真っ先に目に付いたのが、運動公園へ行く方向を示した道路標識だった。
 私たちは、運動場に興味があるわけではない。こういう所には水場があることが多いが、この水場に興味があるのだ。道の駅には、トイレや洗面所は清潔なものが整っているが、炊事用の水場がある所は稀有な存在である。
 このため、食事後の後片付けが最大の悩みで、これを解決してくれるのが、運動公園などの水場ということになる。
 このような事情で、この看板にある運動公園へ立ち寄ってみることにする。
 標識にしたがって車を走らせて行くと、最初の駐車場にはトイレがある他、ボート乗場があった。だが、私たちが必要とする水場は見当たらなかった。
 これは当てが外れたと思って帰ろうとすると、パークゴルフの幟旗が立っているのに気付いた。
 それなら少しだけでもプレーしようと、そこへ向かって車を進めると、キャンプ場があり、パークゴルフ場もあり、立派な炊事場まであることがわかった。加えて、パークゴルフ場の駐車場には、北海道では滅多にない日陰やであるではないか。
 ここなら快適な生活が送られることは一目瞭然で、何も風呂のために遠い阿寒町まで帰らなくても良いではないかということになり、本日はここで泊まることに決める。
 泊まるとなれば、ゆっくりとできるので、先ずはお手合わせと、パークゴルフで一戦を交えることになった。
 本日の私は好調で、ボールも芯にとらえられることが多く、いい音がして、気分が良かった。にもかかわらず、勝負となると、4ゲーム、36ホールを戦ったが、私の惜敗という結果であった。これだけみると、いつも通りであるが、私自身、気分は悪くなかった。
 午後からの部は14時頃から再開して5ゲーム、45ホールを行った。
 前半は前述のように互角に戦えたが、後半は以前の私に戻って分が悪くなったが、大崩れして大敗することはなかった。技術云々ではなく、精神修養ができたためらしい。
 これが終わって道の駅へ行って買い物を済ませ、ここで教えてもらったホテルの風呂へ行くと、『お盆の期間中、日帰り入浴は17時までで終わり』ということで入れてもらえなかった。この期間のホテルはかき入れどきだったと思い出すとともに、『早、お盆か』と、日が経つのが早いことに改めて気付いた。
 仕方がないので、また、道の駅へ戻って銭湯を教えてもらって久しぶりにかいた汗を流す。銭湯というと、以前、上川町のようでは困ると思っていたが、ここはあそこのように酷くはなかった。
 本日の走行距離は92Km。累積走行距離は6882Kmになった。
0 08_11

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/1010-384666e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひまわり畑の巨大迷路 «  | BLOG TOP |  » 自然のタンチョウ発見

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (0)
2017 北海道 (17)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する