topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山野草2011・その7 - 2011.04.01 Fri

カテンソウ
 3月29日に奥伊吹(滋賀県)へアズマイチゲを写しに出かけた。この日は天気に恵まれて、前回2回とは異なって花を大きく開いていたのを何枚もカメラに収めることができた。しかし、カメラにはメモリーカードが入っておらず、記録は1枚も残っていなかったことが、帰ってから判明したということは先に報告した通りだった。
 このとき、ここで地元のLHDさんに出会い、アズマイチゲの咲く場所を案内してもらうとともに、私の知らない花、カテンソウを教えてもらう。
 これは小さいというより極小の花なので、このときは写す気持ちにはならなかった。多くのアズマイチゲを見たことで十二分に満足していたということが触手を伸ばすに至らなかったのだろう。
 この日の失敗を取り返すべく翌30日に、ここを再度、訪れた。
 だが、無情にも、この日は晴れたり曇ったり、気温も低かった。このためだろう、1、2株の例外を除き、花は開いていなかった。
 こんなときに思い出したのがカテンソウのことだった。
 改めて、レンズを花に向けてファインダーを覗いてみると、小さいが5つの赤い花びらが見て取れた。これなら何とか写せるかもしれないと思い、シャッターを押してみた。
 帰ってから、パソコンに移して見てみると、あんな小さい花なのに、花らしく写っているのに、我ながら感心した次第だ。
 撮影記を書くにあたって少し調べてみると、これでは不完全なことが分かった。この赤い花の真ん中から裂けて、ここからオシベが飛び出してきて、この瞬間に花粉を飛ばすのだそうだ。こうしてオシベが飛び出した時点が開花なそうだ。ということは、現段階のこの赤いものは蕾ということになる。

カテンソウ

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yore4040.blog24.fc2.com/tb.php/100-64526954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山野草2011・その8 «  | BLOG TOP |  » 山野草2011・番外編B

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。