topimage

2016-08

紋別海洋公園駐車場に - 2016.08.31 Wed

8月31日、晴れ。

 台風10号は、昨夜、その端を渡島(おしま)半島の一部をかすめるようにして日本海へ消えていった。これにより道南は、風よりも雨による被害が大きかったようだが、私たちのいたオホーツク海側は、多少、風が強かったくらいで、雨は宵の口に降り止み、台風の影響は最小限にとどまった。
 興部(おこっぺ)の朝は、台風一過で爽やかに晴れ渡ったが、台風の落とし種というのだろうか、風はかなり強かった。
 興部にもパークゴルフ場はあったが、1日のプレー代が100円という有料のコースだった。このため、ここで遊ぶことはせずに、道(北海道)が作った無料のそれがある紋別(もんべつ)へ移動することにした。
 興部から紋別までは40Km足らずで、1時間もかからずに移動できる。このため、ゆったりとした朝を過ごして、9時頃、興部の道の駅を出発する。
 紋別市街に入った所で、前回、洗濯をしたコインランドリーの前を通る。
 このとき、洗濯物がだいぶ溜まっていたことを思い出し、急遽、ここに立ち寄る。
 着ていたものも含めて全部を出してみると、思いの外に多くが溜まっていた。
 このため、20分の追加乾燥が必要だった。確か、前回は追加が100円だったことを考慮すると、この分の洗濯量が多かったことになる。
 これが終わったとき、既に正午を過ぎていたので、昼食を済ませてから、海洋公園の駐車場に向かう。
 紋別にも道の駅はあり、何時もはここに泊まっているので、今般の海洋公園は初めて泊まることになる。道の駅を中止して、ここに変更した理由は、今回は紋別に少なくとも2、3日はいるつもりだからだ。
 この地区は、普通、コンビニの表に置いてあるゴミ箱がない。
 『ない』というと正確ではないので、少し説明する。
 ゴミ箱を外に置いておくと、多種雑多なものが捨てられるので、これらの焼却処分を担当する行政、市町村が、これを嫌って外に置かないように行政指導をしているらしい。
 このため、このような地区では、ゴミを持って店舗に入っていって、店員に廃棄を依頼せねばならず、私たちとしては使い勝手が悪い。
 私たちのような車旅の者にとっては、このゴミ問題が一番の悩みの種である。
 海洋公園にはゴミは無償で回収してくれるし、第2の理由でもある道の駅にない炊事施設がここにはあることも、ここに泊まる大きな理由の1つである。
 こんなわけで、ここは有料ではあるが、今回、初めて利用することになった。ちなみに、利用料金は、寄付金形式をとっていて1回400円である。1回とは、1日でも、1週間でも可というように日にち無制限であった。
 ここの使用手続きを済ませてから、紋別空港の前にある『まきばの広場パークゴルフ場』へ行き、姫君と一戦を交える。
 ここは、9ホールが6コースという規模の大きいパークゴルフ場である。
 しかし、本日は半分が芝刈りなどコース整備のためにクローズされていて、残りのコースに利用者が集中したため、混雑が激しくて、プレーに費やす時間よりもコースが空くまでの待ち時間のほうが長いという状態で、何時もより早く疲れてしまう。このため、3ゲーム、18ホールを終わった段階で終了することになる。
 本日の走行距離は56Km。累積走行距離は9008Kmになった。
0 08_31
  《本日は写真撮影なし》

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する