topimage

2013-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 山野草・その156 - 2013.05.31 Fri

エゾミソハギ
 7月29日、ベンセ湿原で初めて見る花もいくつもあった。
 その中にピンクの小さい花が房状に連なって咲く花が、ひと際、存在感を放っていた。
 実は、この湿原にあまり期待はしていなかったので、歩き始めるときはマイクロレンズ(接写レンズ)を持っていかなかった。この花を見て慌てて姫君にレンズを取りに車に戻ってもらったという経緯がある。
 もちろん、このときには名前は知らなかった。家に帰ってから調べてみると、エゾミソハギであることが分かった。
 エゾが頭に付き、あたかも北海道に関係が深いような印象を受けるが、北海道から九州まで幅広く自生。このベンセ湿原が湿地であることでも推定が付くように、水を好む性格があるらしいが、何も湿地に限らず、田んぼの畦にも生えているのを見かけるとのことだ。
 こんな花だと聞くと、田舎育ちの私が見ていても不思議ではないが、生憎のところ見たことはない。見ていても記憶に残っていないのか、本当に見ていないのかは分からないが……。

エゾミソハギ①

エゾミソハギ②
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

アクセス数

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

登山 (147)
山野草 (417)
雑文 (139)
未分類 (14)
お知らせ (6)
案内 (2)
百名山 (22)
花旅 (75)
旅行 (29)
2014 北の大地花旅 (86)
2016・北海道 (83)
2016・北海道 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。